国試浪人だった教え子が国試に合格した最強の暗記法が学べる公式LINEはこちら↓
暗記法が知りたいならここをクリック!

一級・二級建築士の法規の暗記!!教え子が学科を通過した暗記法!

どうも、ゆうです。

今回は、一級・二級建築士の

法規の暗記ついて

お話していきます。

 

建築士の試験に合格する上では

暗記をすることが必要不可欠に

なってきます。

 

そこで、今回は暗記について

詳しくお伝えできればと思います。

 

一級・二級建築士の法規の暗記!!教え子が学科を通過した暗記法!

 

まず、前提として知っておいてもらいたいのは

暗記する上で最も大事なのは

【脳の仕組み】を知っておくということ

なんですね。

 

なぜかというと、

暗記というのは脳が行うものだからです。

なので、脳がどのように物事を

記憶するのか?を知っておくことが

とても重要になるんです。

 

この、

脳の仕組みを押さえておかなければ

別の問題で応用が効かなくなって

しまいます。

 

例えば

問題Aではこうやって

暗記するといい。

 

という風に覚えてしまうと、

じゃあ問題Bや問題Cは

どうやって覚えればいいの?

となってしまうんですね。

 

暗記とはそもそもなんなのか?という

本質を抑えておけば、どんな問題でも

軽々と暗記が可能になるんです。

 

A問題もB問題もC問題も

まとめて暗記できてしまうんですね。

 

 

そうなれば、

建築士の学科にも余裕で通過できて、

製図の試験にも進むことができます。

 

試験に合格すれば、

建築士として仕事をすることができますし、

自分のやりたい仕事を実現できるように

なるんですね。

 

もしも、暗記の力を

知らないままだと試験に

回答できなくなってしまうので

1年かけて勉強した時間が全て

無駄になってしまうんですよ。

 

 

これまで、勉強した時間が

無駄になる程辛いことはないですよね?

 

 

ですから、建築士の試験に

受かるにはまず「暗記力」を

つけることが第一なんです。

 

 

詳しい暗記のやり方については

公式ラインを追加してもらえれば

と思います。

 

詳しくはこちら

国家試験を受けてる教え子が自己最高得点で学科試験を通過!慶應生直伝の最強の暗記法を完全公開!

 

今だけ限定で

国家資格に合格した

暗記法を無料で

プレゼントしています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました