看護師国家試験の勉強をしてない!いつからするのがベスト?

 

今回は、看護師国家試験の

勉強はいつからすべきか?

ということについてです。

 

国試の勉強をしてない!

という場合はいつからするのが

ベストなのか気になりますよね。

 

勉強はいつから始めるかは

結構大事です。これで結果も

かわりますので。

看護師国家試験の勉強をしてない!いつからするのがベスト?

結論から言えば、

今すぐにやるべきです。

 

勉強をしようと思い立ったその時に

やるのがベストです。

 

そもそも、勉強というのは

早くやればやるほど有利になります。

 

その理由は、

人はすぐには覚えられない

からです。

 

人の脳は1日やそこらで

すぐに覚えられるほど優れては

いません。

 

なので、早く始めるほどいいんですね。

 

東進の林先生の名言で

「いつやるの?今でしょ!」

というのがありますけど

まさにこれ。

 

いつやるのがいいかと言われれば

今この瞬間です。

 

なので、思い立ったその時に

勉強するのがいいですよ。

 

合格するには勉強法が大事、これミスると試験に落ちる

 

看護師国家試験に合格する上で

超大事なことをお伝えします。

 

これを、知らないままだと

落ちる可能性が飛躍的に

高まります。

 

というか、昔の僕は

知らなかったんで

撃沈してました。

 

中学のテストとか

オール赤点です 笑

 

英語とか24点です。

社会科目に至っては7点という

惨劇が起きました。

 

そんな僕が、テストで98点とることが

できたり、指定校推薦で大学に

行けたりしました。

 

なぜ、そんな成績が上がったかというと

勉強法を身につけたからです。

 

勉強法こそが最重要

 

多くの看護学生は、

どのテキストがいいか?や

ノートを綺麗にまとめること、

いろんな色ペンで見やすくすること

などに力を注いでいます。

 

でも、大事なのってそこ

じゃないんです。

 

試験で合格する上で大事なのは

内容を覚えること。

 

つまり、効率的に記できる勉強法。

 

ここが最も優先度が高いです。

 

ですから、勉強のやり方、

勉強法こそが最も

大事なんです。

 

まあ、これは看護学校の先生とかも

知らないんで、普通は知ることは

不可能なんですけど。

 

参考書とか見てもまずのってません。

 

参考書というのは覚えるべき内容が

のっているだけで、覚え方を

教えてくれるわけではないんです。

 

なので、どの参考書を

使おうが結局覚えられなければ

全く意味がないんですね。

 

勉強には間違ったやり方、正しいやり方がある

 

まず知っておいてほしいのは

勉強には正しいやり方

間違ったやり方があるということ。

 

これを聞くと

「え?そうなの?」

と思うかもです。

 

ここに気がつけてる人自体

かなり少数なのでそう思うのも

普通だと思います。

 

逆に正しい勉強法と間違った勉強法が

あることに気がつけてるだけでも

合格確率はかなりあがります。

 

なぜなら、成績が伸びないときは

勉強法が間違ってるんだな。と

気づけるからです。

 

僕は間違ったやり方で勉強をしてうつになった

 

昔の僕は間違った勉強法を

やって地獄を見ました。

 

中学生の頃の僕は周りから

見れば超優等生でした。

 

授業中は一切喋りませんし、

黒板は一文字残らずすべて

忠実にノートに写します。

 

色ペンも赤、オレンジ、黄など

3色を自在に操り、色鮮やかに

ノートを仕上げていました。

 

提出物もしっかりと

期限内に提出します。

 

そんな、超優等生な僕でした。

が、驚くことにテストは赤点。

 

24点、35点、29点。

 

赤点のオンパレードです。

 

超真面目なのに

テストの点数は悲惨

すぎました。

 

なぜ、真面目に勉強してたのに

赤点ばかりだったかというと

勉強法が間違っていたからでした。

 

僕は勉強のやり方をミスって

いたからテストではまったく

点がとれなかったんです。

 

実は、

真面目さとテストの点数って

それほど関係がないんです。

 

真面目に勉強したから

テストで良い点がとれるのでは

ありません。

 

正しい勉強法で勉強するから

テストで良い点がとれるんです。

 

ここは、超大事なポイントです。

 

正しい勉強法とは一体何か?

 

では、正しい勉強法とは

何かというとそれは

脳の仕組みに従った勉強法です。

 

実は脳はある決まったパターンに

従って物事を記憶していることが

わかっています。

 

物事を覚えるのにはパターンがある

 

実は、脳がなにかを覚えるときには

法則、パターンがあります。

 

その手順を踏むことで

誰でも効率的に勉強した内容を

覚えることができるように

なります。

 

実際、僕の教え子はかなりの

点数を伸びしています。

 

結果報告はこちら

 

・学年600人中1位

・クラス1位

・数学100点

・化学100点

・日本史97点

・地学98点

・英語50点→98点

 

なとなど

 

このように、すでに多くの

方が結果を出している方法に

なります。

 

詳しいやり方などは暗記塾の

公式ラインがありますので

そちらに登録してもらえればと

思います

 

興味ある方はこちら

国家試験に1発合格!教え子が英語のテストで98点!学年600人中1位!最強の暗記法を完全公開!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました