国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

【厳しめ注意】犠牲を払わない人が結果なんて出せるわけがない

勉強

 

【厳しめ注意】犠牲を払わない人が結果なんて出せるわけがない

 

どうも、ゆうです。

 

今日は結構厳しい内容かと思いますが、

非常に当たり前でもあることについて

話していこうと思います。

 

 

何も犠牲を払わない人は

一生何も得られないという

ことについてです。

 

僕は基本的に何かで結果を

出したいなら犠牲はつきもの

だと思ってます。

 

 

僕は犠牲を払って結果を手にして来た

 

高校の時なんかはテストで

良い点を取りたかったので

テスト期間は時間を犠牲に

してました。

 

テレビ見たり、ゲームも

したかったけどそれを我慢して

勉強していました。

 

僕の時はPSPのモンハンが

流行ってたのでモンスターを

超狩りに行きたかったんですね。

 

 

モンハンわかりますかね?

モンスターハンターのことなんですけど

モンスターを狩りにいくゲームです。

 

で、そのモンハンが超やりたくて

テスト期間になると

「あーナルガクルガ狩りて〜」

みたいな感じになるんですよね。

 

 

 

ですが、僕はその「一狩りしたい!」

という気持ちを抑えてテスト勉強してた

わけです。

 

 

モンハンを犠牲にするからこそ

その分点数が伸びていったんです。

 

 

他にも、

ワンピースの悪魔の実なんかは

まさにこれで、特殊な能力を

得る代わりにカナヅチになるんですね。

 

つまり、泳げなくなるんです。

 

海賊なのに泳げないので

海に落ちたら終わりなんです。

これってかなりきついですよね。

 

ただ、その犠牲を払う代わりに

敵をしのぐような能力を

身につけられるわけです。

 

他にも、僕は今起業を

目指していてそのために

日々勉強をしています。

 

知識を買ったり

毎週のセミナーにいったり

起業塾的なとこで学んでるわけです。

 

もちろん、それらには

お金がかかりますけど

それは当たり前だと思います。

 

僕の中で知識をお金で

買うというのは当たり前です。

 

自分が成長できる有益な知識が

学べるのだからそりゃ

お金かかるよねと思います。

 

塾だって言ってみれば

知識を教えてくれる場所です。

 

成績が上がる知識を教えてくれるから

それに対してお金という犠牲を

払って学ぶわけです。

 

当然のことですよね。

 

そもそもこの世界の

全てはビジネスです。

 

ノート、ペン、参考書、

服、ハンバーガー、おにぎり

などなど。

 

あらゆるものは

お客さんがお金という

犠牲を払って

手に入れます。

 

そのお金があるからこそ

各企業は商品を提供して

ビジネスを回していけるんです。

 

仮にコンビニが

全ての商品を無料で配ると

どうでしょうか?

 

確実に倒産します。

 

なぜなら、商品を作るための

お金が手に入らなくなるからです。

 

この世界は、消費者がお金という犠牲を

企業に払うから成り立っているんです。

 

 

犠牲を払わずに何かを手に入れることなど不可能

 

 

何かを得るためには

必ず何かしらの犠牲はつきものです。

 

時間、お金、娯楽などなど。

 

そういった犠牲を払わずに

楽してとかタダで結果を

出したいなんて人は

一生なにもできません。

 

結局のところやるのは

自分です。自分がどれだけ

犠牲を払って本気で取り組めるか。

 

ここがかなり大事です。

 

僕も本気で起業を考えてるので

会社の仕事が終わった後も

勉強をしています。

 

土日も勉強してるので、

実質週7フルで

無休で働いてるような

ものです。

 

なぜそんなことが

できるかというと

それだけ本気だからです。

 

時間、お金、どれだけの

犠牲を払ってでも絶対に

成し遂げたいと思っています。

 

だからできるんです。

 

ですから、

勉強で結果を

出したいと本当に思うのなら自分が

差し出せる対価を考えてみて下さい。

 

最初はちょっとしたことでも

いいです。

 

休日に5分でいいから

参考書を開くとか

その程度で十分です。

 

まず行動を起こしましょう。

 

最終的にはこれ以上、なにも

犠牲を出せないほどの

状態になれば嫌でも

成績は伸びて行きます。

 

成功してる人は犠牲を払いまくっている

 

世の中で成功者と

言われる部類の人は

こう言ったとこがかなり

ストイックです。

 

極限まで犠牲を

払いまくります。

食事も寝るのも忘れるくらいに。

 

まあ、流石にそこまでは

やらなくてもいいかもですが

それぐらいの気持ちはもつ

べきですね。

 

これは、意識すれば

変えられるとこでも

あるのでぜひ実践して

いってもらえればと思います。

 

もし、犠牲を払うのが

嫌なら犠牲を払わない選択をするのも

また1つのやり方ではあります。

 

まあ、僕はそんな人生はつまらないし、

自分も成長しないので嫌ですけど。

 

犠牲を払った方がやる気も

出るのでどんどん

やっていこうと思います。

 

やっぱ、何かを失うとその分

「頑張るぞ!うおー!」みたいな気持ちに

なったりするんですよね。

 

特に、お金を払うのはかなり強いです。

払ったらそれだけやる気が

ガンガン出てくるので。

 

本気でやった時ほど

結構充実感感じられたり

するので楽しかったりもしますよ。

 

この記事を読んでいるというのも

自分の時間を犠牲にしてる

とも言えます。

 

せっかく貴重な時間を

使ったのですから

学びに変えた方が断然

得です!

 

それでは、今日はこのへんで。

 

結果を出すには

犠牲が必要という話でした。

 

時間、お金、娯楽

犠牲にできるものは

どんどんしていきましょう。

 

犠牲が多いほど

結果も最速ででますよ!

 

 

 

最速で結果を出すには知識も大事です。

こちらも合わせて読んでいただければと思います。

 

行動スピードを圧倒的に早くする知識です

高校生の90%以上が知らない行動スピードを極限まで上げる方法!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました