国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

キングダムから学ぶ!超高効率な戦略的勉強法とは?

レビュー

 

どうも、ゆうです。

 

先日、ようやくキングダムの映画を

みてきました。

 

実際に映画館にみにいきましたが、

かなりクオリティ高いし、

ストーリーも面白くて大満足でした。

 

なにより、

登場人物の再現度の高さがやばいですね。

漫画のキャラを非常に充実に再現していたと

感じました。

 

 

特に王騎がやばかったです 笑

 

と、だいぶ満足したキングダムですが、

実は、キングダムには

勉強を効率的に進める上で重要な秘訣

隠されています。

 

 

もし、これを知らなければ永遠に非効率な

勉強をやり続けることにもなりかねません。

 

 

そうなれば、何時間もかけて勉強したのに

テストが赤点なんて最悪の結果に

終わってしまう可能性もあります。

 

そんな、無駄な時間を浪費しないためにも

ぜひ知っておくべき知識です。

 

今回お伝えする内容は

勉強でも使えますが、部活や習い事など

あらゆる場面で使える考えかたなので

ぜひ知っておくといいですね!

 

最短最速で結果を出すには必須の知識ですね。

 

では、本題です。

 

キングダムから学ぶ!超高効率な戦略的勉強法とは?2人の主要人物が超需要!

 

キングダムには2人の主要な登場人物がいます。

 

それが、

 

信と政です。

 

信は下僕(召使い)の出であり、

最下層の身分からのし上がって

天下の大将軍を目指そうとしています。

 

 

 

信の性格は超感情的で攻撃的。

炎の色で言えば赤い炎といった感じ。

 

とにかく、余計なことを考えずに行動行動!

というタイプです。

 

一方、政は秦国の王であり常に冷静沈着

 

高い目線から場を俯瞰し、最適な戦略を

取ることを考えるまさに戦略軍師タイプ。

 

分析力に優れ、炎の色で言えば青い炎と

いったところ。

 

 

 

 

キングダムでは、この2人が力を合わせることで

迫り来る困難をどんどん乗り越えていきます。

 

 

僕はむしろ、信と政はどちらか一方だけでは

困難を乗り越えることはできなかった

思います。

 

 

信と政はそれぞれの長所を生かし、

2人で協力をして敵を倒していきます。

 

信の行動力、

タフさ、力強さ。

 

政の分析力、

状況判断能力、冷静さ。

 

対照的な2人のそれぞれの能力が

組み合わさったからこそ、

強敵を倒すことができたのだと思います。

 

 

 

性格が真反対だからこそ、

相性が非常によかったんですね。

 

そして、実は、勉強をやる時にも

この2人の能力がとても大事になってきます。

 

 

 

 

信と政の能力を組み合わせた戦略的勉強法とは?

 

勉強をする上では2つの重要な要素があります。

 

それが、

・多くの勉強量をこなすこと

・勉強法の分析や効率化

です。

 

勉強というはやはり、

勉強量というのが大事になってきます。

 

物事を覚えたりするのには多くの

勉強時間が必要です。

 

 

 

 

どれだけ頭の良い人でも勉強時間0時間で

知識が身につくことはありえません。

 

勉強ができる人ほど、他の人と比べ

より多くの時間を勉強に費やしています。

 

そのため、多くの勉強量をこなせる

行動力というのは非常に重要です。

 

 

 

 

 

しかし、勉強はただ量をこなせばいい

というものでもありません。

 

なぜなら、勉強のやり方を間違えてしまうと、

勉強した内容を全て忘れるということが

起きるからです。

 

これは、僕が中学生のころ実際に

経験したことです。

 

 

 

 

その時は、勉強法という知識を

身につけてなかったため、勉強したそばから

全ての内容を綺麗さっぱり忘れ去っていました。

 

 

 

 

 

膨大な時間を勉強に費やしたにも関わらず、

その全ての時間が無駄になってしまったんです。

 

勉強というのは戦略的にやっていく

必要があります。

 

そのためには、より良い勉強法を

追い求め効率化してくことが必要です。

 

 

 

 

例えば、勉強した結果、

・なぜ、忘れてしまうのか?

・忘れないためにはどうすればいいのか?

・より効率的にやるにはどうすればいいのか?

などを考えることが大事です。

 

 

 

 

このように、冷静に自分の知識の

習得度を把握し、より良い方法へと

改善を加えていくことが大事なんです。

 

 

僕はそれをおろそかにしたからこそ、

ひたすらに勉強だけを

続けてテストでも平均すら取れず

赤点ばかりの状態でした。

 

 

 

 

 

キングダムで言えば、中学生の頃の僕は

信のように何も考えずにとにかく行動だけを

永遠と続けているだけでした。

 

政のように冷静に状況を判断

することができていませんでした。

 

勉強でも信と政の二つの力を組み合わせることで

初めて大きな結果を出すことができます。

 

圧倒的な行動力。

そして、

効率化や分析力。

 

これらがあるからこそ、

より最短最速で成績を伸ばしていくことが

可能になるんです。

 

どちらか一方ではダメなんです。

どちらも必要です。

 

 

 

 

 

行動力、分析力

これらは2つで1つです。

 

つまり、僕が言いたいのは、

ハイブリッド型を目指すべきである、

ということです。

 

 

つまりは信と政、2人のいいとこ取り。

 

 

 

 

キングダムで、信と政が協力したように、

勉強でも信のような行動重視の勉強、

政の効率的な勉強。

 

この2つを組み合わせていく必要があります。

 

ただただ勉強するのではなく、

しっかりと結果を分析するなどして

効率も求めていく。

 

勉強した結果覚えられたのか?

どれだけ勉強できたのか?

試験までにこのペースで間に合うのか?

優先順位はどれか?

 

などを考えていきます。

 

そして、それを元に全力で行動していく。

 

行動、分析、改善、効率化。

 

これの繰り返しです。

 

これをしていくことで、

自分の勉強法はどんどん効率化していきます。

 

そして、成績アップに直で反映されていきます。

 

キングダムにおいても

信と政はどちらかだけではダメで、

2人がいて初めて成功できたのだと思います。

 

 

ですから、ハイブリッド型を目指しましょう。

行動も大事ですが、時には一歩立ち止まって

場を把握するのも大事です。

 

 

 

しかし、立ち止まって考えすぎても

よくはありません。なので、ある程度考えたら

すぐに行動に移すことで結果も早く出ます。

 

行動と分析、この2つはバランスが大事です。

 

 

 

 

どちらかのウェイトを大きくするのは時には

重要ですが、一方を完全に0にしてはダメです。

 

赤い炎青い炎

行動力分析力

 

 

 

 

これらを常に意識してそして、

2つの力を組み合わせて勉強に取り組むのが

超効率的な戦略的勉強法となります。

 

 

 

 

そして、最も効率的なのは

人の脳の仕組みに沿った勉強法です。

つまりは暗記法でもあります。

 

実は、人の脳が物事を覚える

仕組みはパターン化されています。

 

つまりは、

脳は一定の法則にしたがって

情報を記憶している

ということです。

 

 

 

 

ですから、それさえ知ってしまえば、

自分の覚えたいことを意図的に覚えることが

できてしまいます。

 

 

 

これは、政の持つ能力にあたる知識ですね。

軍師的、戦略的な知識。

 

どうすれば、効率的に暗記できるのか?

というところ。

 

 

LINEでは時折、

この暗記法が学べるイベントを

やってるので興味ある方は参加してもらうと

いいかなと思います。

 

 

それでは、今日はここまでです。

 

 

まとめると、

ただただ行動するだけではだめで、

自分の勉強のやり方が正しいかを

分析していくのが大事ということです。

 

行動力と分析力があって初めて

効率的な戦略的勉強法となりえます。

 

 

今回はだいぶ、抽象的な話では

ありますがかなり重要な事項です。

 

僕は社会人になって仕事をするときも

いつもこれを意識しています。

 

人生のさまざまな場面で使える思考なので

ぜひ身につけておきましょう!

 

ぜひ、1行でもいいので

感想などもらえれば

嬉しいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました