国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

高校生の90%以上が知らない行動スピードを極限まで上げる方法!

勉強

 

どうも、ゆうです。

今日は行動スピードについて話して

行こうかなと思います。

 

結論から言えば

 

・目標を簡単にする

 

これが行動スピードアップのキモです。

 

これでマジで行動力つきます。

 

正直いって、行動スピード、

これをつけるだけで

成績はかなり伸びます。

 

なぜなら、行動スピードが

早いと単純に勉強量が

増えるからです。

 

逆に行動スピードが遅いと

デメリットしかありません。

 

勉強する行動起こせないと成績上がらないです。

すると、追試を受けることになる場合もあります。

 

結果、自分に対する自信がなくなります。

 

多くの高校生は

行動スピードが非常に遅い傾向に

あります。

 

まあ、高校生というか、社会人ですら

遅いひとは大量にいます。

 

僕から見てるとみんな

やばいほどのろいです。

 

友達もですけど、会社の同僚、上司含め

行動早人はごくわずかです。

 

マジでみんな行動しない。

だから、僕はみんなが怠けてる

間にラッキーと思って

どんどん行動してます。

 

僕は知識を得たら感想を

送ることをおすすめしてます。

 

これは、僕は脳的な観点からみて

感想を送ることが記憶に残りやすい

ことを知ってるからです。

 

だから、僕自身も知識を得たら

感想を送ることをあえてやったり

します。

 

例えば、この記事というのも

感想みたいなものなんです。

僕が行動スピードが大事だと

思ったからそれを記事にしてる

ということだったりします。

 

これやると、僕の脳では

行動スピードが大事という

知識が深く刻み込まれるんですね。

 

だから、今後も行動を早くしようと

思えるわけです。

 

はなしがそれましたが、

基本的に世の中のひとは

行動スピードが遅いです。

 

なので、スピード力つけるだけで

ほかの遅い人たちと圧倒的差を

つけることができてしまいます。

 

でも、多くの人というのは

行動スピードを上げることは

できないんです。

 

なぜなら、行動スピードを

上げる知識を持ってないからです。

 

実は、知識さえあれば行動スピードは誰でも

上げることができるんです。

 

それが冒頭でいった

 

目標を簡単にする

 

です。

 

超大事なので、絶対に忘れないようにしてください。

 

目標を簡単にする。です。

 

多くのひとは目標を

意味不明なくらいに高く設定します。

 

なぜか、いきなり

5m級の大型巨人みたいな

ハードル越えようとするんです。

 

「いや、それむりっしょ。」と

僕は思うのですけど

 

目標を立てた本人は

「いける!」と

思ってるんですね。

 

とわいえ、

僕も昔は目標を高くしすぎてました。

 

僕が行動できなかった

一番の理由は何かと言えば

いきなり無謀なことやろうと

してたからでした。

 

例えば、参考書を1日で仕上げるとか。

 

いやいや、無理だろ

と思うんですけど昔の僕は

アホだったのでそんなことを

やろうとしてました。

 

で、結果できなくて

落ち込むという。

 

そして、次の日は

参考書を開くことすらないという。

 

これはそもそも、

やろうとしてることが

無謀すぎなんですね。

 

勉強もろくにしてないのに

1日で仕上げるとか無理

すぎたんです。

 

だからできなくて当然。

落ち込む必要は全くなかったんです。

 

あとは、1日10時間勉強するとか。

 

いやいや無理っしょ、

と思うんですけどやっぱり昔の

僕はアホだったので

 

いけんじゃね?とか思ってました。

 

3時間とかすらできないのに

やる気だけあって10時間とか

やろうとするんです。

 

案の定、できなくて落ち込むという 笑

 

これらというのは

 

目標が高すぎるのが

行動を止める原因なんです。

 

人ってできそうもないこととか

できなかったこととかだと

行動とまるんです。

 

前できなかったから

無理だろ。

 

みたいな感じで。

 

それで、自分否定して

どんどん行動しなくなるんです。

 

そして、

勉強やろうかな、どうしようかな

めんどいな〜といって行動をいつも

先延ばしにしてました。

 

明日やればいいか、

明日やればいいかといって

そのうちやることすら

忘れてるなんてことも

ありました。

 

行動遅いのはほんといいことないです。

 

そもそも、人って時間が

経つと忘れるんです。

 

例えば、行動スピードが

大事だと学んでも

実際に感想を送るとかしないと

忘れてくんですね。

 

なので、せっかく勉強した

時間が全部無駄になったり

するんです。

 

だから、僕は知識を学んだら

そく感想を送ることをおすすめ

してます。

 

目標をどこに設定するかというのは

超大事です。

 

最初は目標は

めちゃくちゃ低くて

おっけーです。

 

超簡単なのにしましょう。

 

ハードル10cmみたいなのです。

余裕で超えられます。

 

参考書やるなら、1冊とかじゃなくて

1ページだけとか。

 

なんなら、

参考書開く

だけでもいいです。

 

感想送るときもいきなり

たくさん書くことを考えなくて

いいです。

 

一言とかでも全然

おっけーです。

 

行動大事。

 

とか

 

スピード上げる

 

とかそんな程度も

いいんです。

 

文章が書けないという場合も

あるかもですけど、それは

ただやってないだけなんです。

 

大抵のことってやれば

できるようになります。

 

僕も昔は文章書くの

めちゃくちゃ嫌いでした。

 

読書感想文の800字ですら

苦痛でした。

 

そんな僕が今は、

ブログの記事とかかけてます。

 

多い時だと5,000字とか

書けたこともありました。

 

自分でも驚きました。

やばーめっちゃかいてるやないか 笑

 

みたいな。

 

自分で自分にびびるという

謎現象が起きてました。

 

あ、そういえば

 

目標を簡単にすること

意識したら、

 

富士山も登れました。

 

未だに信じられないんですけど

本当に登ったんですよ。

 

僕は別に登山が好きというわけでも

ありませんでした。

 

でも、目標を簡単にして

それを繰り返したら登れました。

 

山頂は本当にすごい景色でしたよ。

あたり全部見渡せる感じでした。

 

真夏に行ったのに、

超寒かったですし。

ダウンとかきて厚着して

なんとかいけるみたいな

感じです。

 

そして、もっていた

ポテチの袋からがパンパンに

膨れてたり。

 

だいぶ、日常とはかけ離れた

環境でしたね。いやーあれは

すごい体験だった。

 

と、こんな感じで

行動スピード上げると

富士山にも登れたりします。

 

結局はみんな最初の目標を

高くしすぎなんですね。

 

目標を低く低くして

簡単にしたら何回も目標達成できて

モチベ上がって気づいたら

めっちゃ高い目標超えてたわー

というイメージです。

 

気がついたらできてた。

 

というのが僕の高い目標

達成の感覚です。

 

簡単な目標こなしてったら

気づいたらなんかすごい

目標できてたんです。

 

だから、まずはほんのちょっとで

いいので行動しましょう。

 

感想を一言でいいから送る。

 

これだけ十分です。

 

以前、LINEの読者に感想送るように

言ったらLINEの1900人中

10人くらいしか感想がきませんでした。

 

1%すらいないという 笑

 

人ってほんと行動しないんですよ。

もう、驚くくらい。

 

だから、行動出来る人は

それだけでかなり強いです。

 

なにせ、上位1%ですから。

 

行動スピードあげたら

ほんと世界かわりますよ。

 

もう、なんでもできんじゃね?と

最近では思えてきます 笑

 

ぜひ、行動スピードあげましょう!

 

やらないだけでやってる人と

どんどん差をつけられてしまいます。

 

東進の林先生の名言で、

「いつやるの?今でしょ!」

というのがありますけど、

まさにその通りだなと思います。

 

今やらないと、一生やらないんですよね。

だから、思い立ったその瞬間に行動するのが

大事なんです。

 

今回の記事も書き始めること自体を

目標にして、書き始めたらかなりの

文量なりました。

 

いや〜目標設定を簡単にする、

やはりこれは強い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました