LINEでは勉強法についての限定情報を配信しています。国試に合格したいかたは追加しておいてもらうとよいかと。

勉強法のLINEはこちら

英語の文法が覚えられない!効率よく覚える方法はある?

 

 

どうも、ゆうです。

 

今回は、英語の文法を効率よく覚える方法

についてお伝えします。

 

結論からいうと

効率よく覚える方法は

 

「反復」です。

 

と、言ってもドユコト?と

なると思うので説明します。

 

「反復」こそが最強の効率的な勉強法!

 

「反復」とは繰り返すことです。

 

ひたすら、なんども見る。書く。読む。

などを繰り返します。

 

例えば、be動詞(現在形)を例にあげてみます。

 

be動詞(現在形)には3つあります。

 

・am

・is

・are

 

です。

 

これを覚えようとした時は、

ひたすら繰り返し覚えます。

 

 

 

僕のオススメは頭で想像することです。

 

be動詞(現在形)はamとareとisだということを知ったら、

目をつぶって頭で思い出して見るんです。

 

 

 

えーと、be動詞(現在形)はなんだったかな・・・?」

 

「確か、3つあったはず。。」

 

「areと・・・、isと・・・」

 

「もう一個なんだったかな・・・?」

 

「あっ!そうそうamだ!am!」

 

みたいな感じです。

 

 

 

 

そして、この思い出すことを

時間を置いてなんどもやります。

 

 

ここは、とても重要なポイントです。

 

時間を置いて何度もやります。

 

 

 

 

最初は5分置きくらいにして、覚えられたら

1時間後や1日後などと

時間を伸ばしていきます。

 

これを繰り返すことで、

自然と頭に記憶できていきます。

 

 

30回や50回も繰り返せせば、

 

「be動詞(現在形)は何?」と聞かれた時に

 

秒速の速さで「am!is!are!」

瞬時に答えられるようになります。

 

 

 

 

要は、なんども繰り返すといいよ!ということです。

 

これは、英語のどの文法を学ぶときも一緒です。

過去形でも、現在分詞でも、現在完了でも、

繰り返せば覚えられます。

 

ということで効率的な英文法の覚え方でした!

 

 

アウトプットもどしどしお待ちしてます!

1行でもOKです!

アウトプットも反復するほど効果がアップしますよ!

 





勉強法についてさらに詳しく知りたい方はラインで話してます。
興味があれば追加しておいていただければと思います。
ライン限定情報も配信中です


勉強法ラインはこちら



未分類
【暗記塾講師ゆうのプロフィール】

オンライン暗記塾講師。中学時代に英語24点、社会6点という驚異的にアホな点数を叩き出す。そして、勉強できなさすぎでうつになる。その後、暗記法に偶然出会い成績が超伸びる。大学は指定校推薦で試験免除で合格。さらに、国家資格に合格。現在は暗記法や勉強法の情報発信をしている。教え子がぞくぞくと成績をあげています。

僕の詳しいプロフはこちら

ゆうをフォローする
歯科衛生士の国試浪人の教え子が模試で142点をとり、国家試験にも合格した勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました