僕(ゆう)の実績とかこれまで歩んできた人生について

初めまして、ゆうです。
現在24歳の社会人です。


このブログではこれまで、僕が得てきた
勉強する上で役立つ知識をお伝えしていきます。


主に伝える情報は、

・記憶法

・やる気上げ

・英語の勉強法

です。


これらを知れば、

・英語の成績が上がる

・勉強のモチベが上がる

・記憶力が向上する

という効果が得られます。

また、勉強ができるようになることで

自分に自信を持てるようにもなります
自信を持てれば精神的にも強くなります。


精神というのは勉強する上で

エネルギーのようなものなので、

非常に重要です。


知識によって、人生は劇的に変わります。


たった1つの情報。それが、人生を
良い方向へ進むか、悪い方向へ進むかを
決めることがあります。






決して、情報を甘く見てはだめなんです。
自らの手で掴み取りに行く必要があります。


・知識を持つもの
・知識を持たざるもの


この両者の間にはえげつないほどの
差があります。




僕たちは知識を得ることで、
知識を持つものになる必要があります。

知識を持たざるもに待ってるのは
失敗、失敗、失敗です。



失敗に次ぐ、失敗。



そして、知識がないからなぜ
失敗するかすらわからないんです。


そのため、自分の能力のなさに落胆し、
精神が崩壊していきます。僕は知識が

ないがために一度、精神が崩壊しました。

そうならないためにも、

絶対に知識は得なければならないんです。






ただし、知識はなんでも得ればいい
訳ではないんです。情報には重要な
情報とそうではない情報があります。


しかし、知識がないと、どの情報が重要かすらわかりません。



僕は偶然にもそのことを教えてくれる人に
出会ったため気がつくことができました。

だから、僕はその最初の手助けになればと
思い、このブログを作成しました。

ぜひ、情報を軽視しないように
しましょう。




重要な情報だと分かれば手放さないよう
しっかりと掴んで脳に刻み込み
ましょう。



先に、知識を得たことでできた
僕の実績を紹介しておきます。
知識があればこんなことができるようになります。


・家庭科のテストでクラス1位

・高校の英語の試験で80点代をキープ

・英語のテストが24点から95点にアップ

・学年総合成績200人中3位

・14日間連続で勉強

・勉強の習慣化

・無料、有料ブログ作成

・ブログ記事100記事

・現在は合計300記事以上

・ブログ記事の書き方を習得

・読まれるブログの構築

・ライティングマニュアルの作成

・20人以上のライターさんへの記事指導

・動画47本作成

・富士山登頂

・行動スピードの向上

・勉強の習慣化

・ランニングで10km走破

・3000字の記事作成

・6000字の記事作成

・9000字の記事作成

・10000字の記事作成

・いつでも意図的に自分を動かす力を獲得

・睡眠法の習得により1年間不眠知らず

・抽象具体思考の習得




それでは、僕が知識の重要性に気づいた
物語をお話ししていきます。

ゆうの人生逆転ストーリー



僕は、大学4年の時に転機がありました。

とある、学生起業家との出会いです。


そして、僕は
知識で人は変わる。
ということを学びました。




僕は中学生の頃、100点のテストで7点をとるほど頭が悪く、
その上、コミュ障で精神的に脆い状態でした。



そのせいで、不登校になりました。

さらに、バイトの面接には7回落ち

自分に対する自信が全くなくなりました。


バイトの面接官に

「覇気がない」

「君とは一緒に仕事をしたくない」

と言われました。



就活の面接もことごとく撃沈し、

お祈りメールを大量にもらう。

自信なんてかけらも存在すらしない。









ダメ人間から変われた僕だからこそ


僕のように

・頭が悪い
・勉強ができない
・自分に自信がない

と言った方に役立つ情報を
提供しています。






そして、思考を変えるには

情報・知識が必要です。


そして、知識ベースでの行動。

知識 X 行動これだけです。


これで、変われます。






僕のダメさを紹介します。
スペックは普通レベルをはるかに
下回ってます 笑





・極度の緊張症だった小学生期

小学校の頃、クラスの前で発表することがあったのですが、緊張しすぎて声が震えてました。

顎はガクガクふるえ、手は汗でびっしょり。
過呼吸になって、呼吸がまともにできない状態でした。

僕は目立つのとかがすごく嫌で、クラスの発表とかは地獄でした。

幼少期から、とにかくメンタル面に難あり
な人だったんです。




・不登校期と排尿恐怖症の中学生期

僕は中学生の頃は不登校になりました。
これも、元は精神的な弱さが原因でした。


不登校の理由は排尿恐怖症。
これは、何かというと他の人が
トイレにいると尿がでなくなる
病気です。


原因は、メンタル的なものらしいのですが、
当時の僕はそれがわからなかったので
泌尿器科を受診しました。




結局、その時は原因不明で学生生活を送ることになりました。

この排尿恐怖症ですが、
学校が地獄と化します。

なぜなら、学校は多くの人がいるため
トイレに人がいない状態など
ほぼ皆無だからです。





そんな中で、人がいない瞬間を狙い
トイレにいく。できなければ、
50分我慢。


とても、学校なんて無理だ。
そう、思いました。

僕は、中学生の1時期はこれが
原因で不登校になりました。

そのあと、何日も学校をやすむと、
病気うんぬんよりも、
学校に行くことが嫌になりました。





学校に行くことが恐怖でした。

休んでたことで、人からどう思われるか。
なんで休んでたと聞かれた時に
どう答えたらいいか?

など、そういった思いでどんどん
学校への足が重くなりました。

不登校は担任の先生に無理やりつれてかれて
なんとか復帰したものの、
僕の精神はズダボロでした。

豆腐のように触れればすぐに

崩れる。豆腐メンタルでした。


そして、
自分は無価値だ、何もできない、
社会で生きていける気がしない、

そういった思考になりました。







そんなメンタルがボロボロになった
状態で迎えたのが高校受験です。

ここで、僕の精神は完全崩壊しました。






・高校受験で精神崩壊


僕は中学で高校受験をしましたが、
その当時はとにかく勉強ができませんでした。

英語はいつも20点台。

やるだけ無駄だという気持ちから、
テストは全てノー勉で受けてました。




そんな中、1つの教科だけ集中して
学んだらいい点とれるのでは?
と思い立ち、理科だけをやりまくりました。

その結果は、というと。

60点です。

僕は愕然としました。


1教科に集中してあんなに頑張ったのにこれか・・・




そして、僕はもうだめだ、
生まれつきアタマが悪いんだ。

そう思って、勉強を捨てました。


そんな、勉強できない僕の受験。
正直、受かる気がしませんでした。




でも、僕は高校に落ちることに
ものすごく恐怖を感じてました。

僕の中では
高校受験に失敗=人生終了
という思考でした。


だから、絶対に失敗できない。
そう思っていました。

そして、なにを思ったか
僕は人と会話すること、
遊ぶことなど、勉強以外の
全てのものを捨てたんです。





勉強だけやって、絶対に高校に受かる。

そう、決意しました。



毎日、勉強漬けの生活。
しかし、それは僕にとってものすごい
ストレスでした。

学校の休み時間は、常に
歴史の用語本などを読んでました。




5分休憩も、昼休みも。
そして、家では部屋にこもって
勉強。

とにかく、勉強、勉強、勉強。
勉強しかしない生活。

休みの日も外にも出ずに勉強。


勉強以外しては行けない。





僕はいつのまにか、そんな
縛りを自分に科していました。

しかしそれだけ、勉強してるのに、
全然理解できない、覚えれない
という状況でした。


今思うと、そんなストレス過多の
状況でやっても覚えれるわけなんて
ないんです。

でも、当時の僕はそれが
わからなかったんです。

そして、そのストレスが僕の精神崩壊に
繋がります。


人一倍勉強してるのに成績が伸びない。

そして、迫る受験による、人生終了の
恐怖。





その、はざまで僕は
プレッシャーに押しつぶされそうでした。
そして、どんどんと精神的に
病んでいきました。

うつ状態です。





その時、親に勧められた塾に
通いギリギリの精神状態だったものの
なんとか高校に受かることはできました。


ですが、僕の自分に対しての自信
のなさはより強くなっていきました。





・高校での謎の成功体験

高校に上がり僕は何としても
勉強の点数を伸ばしたいと思いました。


そして、勉強した結果なぜか
驚くほど成績が良くなりました。


その時はなぜ、そんないい成績が取れたか
わかりませんでした。





しかし、今になって勉強のやり方が
偶然、人の記憶の法則にそった
やり方をしていたことを知りました。



高校では、家庭科のテストで1位をとったり、
英語は常に70~80点台。最高は95点でした。
そして、総合成績も200人中3位という意味不明な
実績を上げます。






自分でも不思議で仕方ありませんでした。
何が起きたんだ?というのが
正直なところでした。

その理由がわかったのは最近になって
からでした。

結局、根底にあるのは知識でした。




そのことに気が付いたのは

大学4年の3月です。

とある、学生起業家との出会いです。




僕はその人から、
知識の重要性を学びました。

そして、その時初めて
僕が高校時代に成績が伸びたのも
説明がつきました。




記憶の仕組みの知識です。
これをもっと早く知って入れば、
中学時代にうつになることも
なかったのかもしれません。




この世には、
普通に生活してては知ることができない、
一部の人のみが知ってる知識が存在
します。



もしくは、体系的にまとまっていないから意味不明だったり、
本質を知らないことでまったく役に立たなかったりします。


僕は知識の重要性に気づいたことで、
もっといろんなことを知りたいと思うように

なりました。


その学生起業家の方は、

めちゃくちゃ自身たっぷりに話をしてるんですけど、
もとは超コミュ症だったと言います。


なぜ、そこまで自信がついたかというと
知識を得たからだと言っていました。


知識ベースで行動したら、
いろいろうまくいって超自信ついた
そうです。



大学生ながら起業したり、
一般起業のコンサルしたり
何百人の前でプレゼンしたり
してるそうです。




正直、意味不明です 笑
めっちゃすげ。僕もなりたい。
そう思いました。


その人をみてコミュ症でもやればできる、
ということがわかりました。


そして、その源流には
知識がありました。


知識がその人を変えたんです。





だから、僕も知識を得ることにしました。
貪るように知識を脳にぶち込みました。


そして、実際に変われました。


もとは、すっかすっかで
自信なんてかけらも無かった
僕が、今は明確に自分に
自信があると言えます。




勉強して、知識を入れたら
勝手に自信が生まれたんです。


記憶力は上がりましたし。
以前に比べると頭が良くなったと感じます。


今まで見えなかった、情報の構造が見えるようになりました。


文章を書くのもわりかし、得意になりました。
自信もつきました。




実は、文章にも書き方のパターンがあります。
僕は、それを知らなかったから
文章なんて書けない!と思ってたんです。

ただ、無知なだけでした。

ブログ100記事書いたら、
1000字とか余裕になりました。





それも、知識を得て成功体験を
積んできたからです。

知識は人を変える。
人生を変える。

そのことを、身を以て体験しました。


だからこそ、僕は価値ある知識を
ブログを通して伝えていきたいと
思いました。





過去の僕は知識を甘く見て
何もうまくいかず
人生に絶望を感じていました。

でも、知識を得れば変われることを
知りました。


ぜひ、あなたにも
知識があれば希望を持てることを
知っていただきたいです。


知識で脳を変えましょう。
脳が変われば人も変わります。





あなたにも
新しい人生を歩み始めていただきたいと
思います。


そんな、人生を歩んできました。

そんな、僕が知識を得たことで
生まれ変われました。






知識を持てば、どんな、ダメ人間でも
他を圧倒する力をつけられるんです。



記憶力が良くなりますし、
頭が良くなります。
不眠症が治ります。
自信もつきます。





しかし、知識を持たないものは
何をやってもうまくいきません。
なぜなら、知識がないと失敗する
可能性が限りなく高まるからです。


実は、この世の事柄には大抵の場合、
一定の成功パターンがあります。


いわゆる、テンプレ的なものです。
鉄板、黄金ルートです。




それに乗っ取ればうまくいく。

逆にそれから外れてしまうと永遠に
成功できないということが起こり得ます。



カレーを作る時もテンプレがあります。

カレーはご飯とカレールーで
できます。

しかし、知識のない人は
カレールー入れないとダメなのに、
コーンポタージュを入れてたりします。

コーンポタージュご飯です 笑




カレールーを入れれば、
カレーを作れるのに、間違って
コーンポタージュご飯に
してしまう。


これ、失敗するひと結構やって
しまってるんですよ。





僕もワカメスープの元入れたり、
ホワイトシチューの元入れたり
してました 笑

全然カレーできんやん!
みたいな状態です。




情報を持ってないというのは
そういう状況なんです。

カレールーとコンポタージュの
判断がつかない状態です。


だからこそ知識を知ってその
成功パターンを得る
必要あるんです。




カレールーがどれかを知って、
ちゃんとカレーを作る。
そのために、知識を得る必要があります。


知識がないと何時間勉強しても
理解できない、忘れるということが
おきます。





自分の頭で考えたものは間違ってる
可能性が非常に高いです。それは、
うまく行った経験がないからこそ
起こります。

成功経験がないから、どうやれば
うまくできるかがわからないんです。

そして、自分は頭が悪いんだと
自己否定し続けます。





そして、精神が病み
朽ち果てていきます。

それは、昔の僕です

でも、それはただ知らないだけなんです。




成功パターンさえ知ってしまえば
何度やってもうまくいくという
無双状態になります。

カレーを作ろうと決めたら
毎回ちゃんとカレーが作れます。


実際、僕はやる気をだす知識を
活用して多くの実績を上げてきました。
普通なら無理だと思える高い壁を
超えれました。




10000字の記事書いたり。
富士山登ったり。

たった1つの知識でできたんです。


このブログでは、
僕が本当に価値があると
感じた知識のみを厳選して
お伝えします。


僕は、知識を得たことで脳みそが

完全に変わりました。



僕は脳が変わったことにより
人生が劇的に変化しました。


まるで別人になった、
今はそんな感覚です。


脳が変わるとはつまり、
思考、考えかたが変わることです。
そのために、知識を得ることが
必須です。




僕自身がより高度な思考を身に付けて
成長したい、

そして、読者の方にも思考を変えて、
最高の人生を歩んでいただきたい、
そう思っています。

 

ゆう@勉強法