なぜ思考の具体例!なぜ思考とYoutube

どうも、ゆうです。

今回は、なぜ思考xYoutubeということで

Youtubeを具体例としてなぜを考えていきたいと

思います。

Youtubeは誰もが知ってるサイトですよね。

動画が無料で見れるやつです。

ところで、

なぜYoutubeは動画が

無料で見れるのでしょうか?

Youtubeをいつも使ってると、

動画が見れるのが当たり前になってるので

深く考えたことはないかと思います。

Youtubeはそもそもなにかという、

動画共有サービスです。

投稿した動画を誰でも

みることができるものですね。

ニコニコ動画なんかもそうです。

そして、Youtubeも1つの会社であり

会社というのは、利益がなければ運営していくことは

できません。

しかし、Youtubeは無料で動画が

見れるにもかかわらず運営し続ける

ことができています。

なぜなのでしょうか?

それには、ある秘密があります。

それは、広告です。

動画を見ている時に、動画開始時に出てくる

CMのようなものや、おすすめゲームは

こちらのような表示を見たことが

あると思います。

それらは、他の企業が自社を宣伝

するためのものです。

自社のことをより多くの人に知ってもらい

たいのでYoutubeに広告を出してるんです。

Youtubeは、その企業の広告を表示して

あげるかわりに、広告元の

企業からお金をもらっているんです。

各企業→Youtubeに広告掲載

→Youtubeへ広告費の支払い

→広告費でYoutube運営

という流れ。

このようにYoutubeは

他の企業からの広告費によって

運営されているんですね。

だから、利用者はお金を払わず無料で動画を

みることができるという訳です。

これは、実はテレビも同じ仕組みです。

テレビを見てるときも番組の合間に

CMが入りますよね。

CMを流す企業がいるからこそ、

お金が生まれ、私たちは無料で

テレビを見ることができるんです。

CMが入るとうざっ!と思うかもですけど

無料で見れるのは実はCMのおかげ

なんですね。

このように、テレビやYoutubeが

無料で見れるのは広告を載せる

企業がお金を払っているからなんです。

なぜ思考で考えるとこういった

無料である仕組みも知ることが

できます。