国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

優先順位を決めるとテストの点が上がる!その理由とは?

未分類

 

 

 

 

 

 

どうも、ゆうです。

 

 

 

 

今日のテーマは、

優先順位についてです。

 

 

 

 

 

 

学校のテストで点数を取ろうと

思った時はこの優先順位というのが

非常に大事なんです。

 

 

 

もし、これを誤ってしまうと

平均以下しか取れない!なんて

ことにもなりかねません。

 

 

 

そして、

テストの結果に落ち込み

どんどんと自信を失っていくこと

となります。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、優先順位の知識を知ることで

テストでも高得点を

取りやすくなります。

 

 

 

 

自信を持って答えをかけるので

テスト返しの日が待ち遠しくて

仕方なくなります。

 

 

 

 

点数でも友達に勝つことができ、

ますます勉強を頑張ろう!と

思えるようになります。

 

 

 

 

 

 

で、そもそも

優先順位とは何かと言うことですが、

 

 

 

例えば、あなたは休日で家にいて、

めちゃくちゃコーラが飲みたくなったとします。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、家にはコーラはありません。

 

 

どうしても、コーラが飲みたいあなたは

コーラをコンビニに買いにいく

ことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

その時の

持ち物の優先度について

考えて見ましょう。

 

 

 

 

 

仮に、以下の持ち物を

持って行くとします。

 

 

 

・カバン

・財布

・1000円札

・ポケットティッシュ

・教科書

 

 

 

このうち優先度が一番高いのは

何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

答えは、

 

 

 

、、、

 

 

、、、

 

 

 

1000円札です。

 

 

 

 

 

なぜなら、コーラを買うには

お金が絶対に必要だからです。

 

 

 

 

持っていかなければ

コーラを買うことは不可能なんです。

 

 

 

 

お金以外のものは

そこまで重要ではないんです。

 

 

 

 

次に優先度が高いのは

財布とカバンとかですね。

 

 

 

 

 

お金を手持ちで持ってくのは

不便ですので財布があると

便利です。

 

 

 

 

 

また、買ったコーラを入れておける

カバンがあるのも便利です。

 

 

 

 

ですので、お金の次に

重要度が高いのは

財布とカバンと言えます。

 

 

 

 

 

後のものはあってもなくても

いいかな〜というレベルのものですね。

 

 

 

 

教科書とかはむしろ

いらないですね 笑

 

コーラ買うだけなのに

荷物になるので邪魔なだけです。

 

 

 

 

 

 

持ち物の優先度を示すと

 

1、1000円札

2、財布、カバン

3、ティッシュ

4、教科書

 

という感じですね。

 

 

 

 

で、このように

コーラを買うことを考えた時

持ち物には優先度があります。

 

 

 

 

 

これは、テストでも同じなんです。

 

 

 

テスト勉強にも

 

優先度があります。

 

 

 

 

 

それは、勉強した内容の

テストへの出やすさです。

 

 

 

授業で習った内容全てがテストに

出るわけではないです。

 

 

授業の中でやった内容のどれかが

テストに出るんです。

 

 

 

 

 

ですから、テストでは

テストに出やすいことから

勉強するのがとても重要なんです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

もっとも優先度が高いのは

「必ずテストに出るもの」

です。

 

 

 

 

 

 

 

それが何かと言うと、授業で先生が

 

「ここテストにでるぞ〜」

 

といったところです。

 

 

 

 

なぜ、優先度が高いかというと

先生がテストに出すといっているからです。

 

 

 

 

 

つまり、

100%テストに出るんです。

 

だから、第一に勉強すべきところです。

 

 

 

 

 

 

 

次に、優先度が高いのは

ノートで赤線や黄色線を引いたところ

です。

 

 

 

 

 

 

 

色をつけてるということは

重要なところなのでテストに

出やすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

次は、ノートの色ペン以外のところ

配られたプリントなどです。

 

 

 

その次が、教科書のテスト範囲の

ページに書いてあること。

 

 

 

そして、

参考書の内容。

 

 

という感じになります。

 

 

 

 

 

 

このように、もっともテストに

出やすい事項から優先的に勉強して行くことで

テストの点数がとりやすくなります。

 

 

 

テストに出にくいところを

いくら勉強しても点数が取れることは

ないんです。

 

 

 

 

だから、優先度を考えて

勉強していくことが大事になります。

 

 

 

 

超マイナーな歴史上の人物とか覚えても

テストには出ないんです。

 

 

 

 

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世を覚えるより

織田信長を覚えた方がいいということです。

 

 

 

 

 

明らかに、織田信長の方が出る

可能性が高いですから。

 

 

 

 

 

テストではこのように

出やすいことから勉強して行くこと

これが点数を取るコツになります。

 

 

 

 

 

そのために、優先度を考えながら

勉強して行くのが大切です。

 

 

 

 

 

 

僕はテストを受ける上で一番優先度が

高いのは人という生き物について知る

ことだと考えています。

 

 

 

 

勉強というのは頭に知識を入れる作業です。

そのため、どのようにして人は知識が

定着するか?というのを知るべきなんです。

 

 

 

 

もし、それを知らなければ

どれだけ勉強しても勉強したことが

脳から抜け出ていってしまうので。

 

 

 

 

僕は、中学生の頃

それにとても苦しみました。

 

 

 

 

何時間勉強しても、覚えたことを

忘れてしまうんです。

 

 

 

ですが、今は違います。

 

人がどのようにして知識を

脳に定着させるかを知っています。

 

 

 

 

だから、意図して覚えたいことを

覚えるということができているんです。

 

 

 

結局のところ勉強というのは

脳に知識を入れる作業なんです。

 

 

 

だから、知識はどのように

脳に定着されるか?それを

知るのがもっとも優先度が高い

ということなんですね。

 

 

ということで

今日は優先度のお話でした。

 

 

 

 

 

テストで点数をとりたいなら

テストに出やすいところ、

優先度の高いところから勉強するのが

大事という話でした。

 

 

 

 

今日も、いつものように

アウトプットをお待ちしています。

 

 

1行でもいいのでぜひ

感想をお待ちしています!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました