国試浪人だった教え子が国試に合格した最強の暗記法が学べる公式LINEはこちら↓
暗記法が知りたいならここをクリック!

国家試験で必修落ちした時に考えたいこと。

看護国試の必修落ちした時に考えたいこと

についてこの記事では書いていきます。

 

僕は、現在ネットで勉強を教えていて、

国試の合格者もでております。

 

で、必修落ちしたら考えたいことは

これです。

 

国家試験で必修落ちした時に考えたいこと。

それは、自分の勉強法を見直すこと。

 

必修落ちをしてしまった場合は、

一定以上の問題に答えられなかったということです。

 

 

つまりは、わからない問題、

うろ覚えの問題がでてしまったのです。

 

そういった問題がでたのは

勉強のやり方があまり良くなかった

ということが考えられます。

 

 

勉強法というのはとても

大事で以前教えた高校生は

歴史で20点から94点に伸びたりしました。

 

 

国家試験というのは、

結局のとこどれだけ覚えてるか?

ここが勝負です。

 

なぜなら、国家試験は

QBやレビューブックなどを

一切見れない状態で受けなければ

行けないからです。

 

 

なので、勉強した内容を

忘れてしまったら問題に

答えることはほぼ不可能です。

 

 

必修落ちしてしまった場合は、

必修を合格できるだけの問題数を

カバーして覚えることが

できなかったためであると

考えられます。

 

ですから、勉強のやり方を

見直すことによって必修落ちしないような

点数をとることが可能になります。

 

勉強法の中でも

特に重要なのは暗記法

というものです。

 

その理由について

記事を書いたので

国試に合格したい方は

ぜひみてください

暗記力がこの世で最も最強な知識である理由とは?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました