国試浪人だった教え子が国試に合格した最強の暗記法が学べる公式LINEはこちら↓
暗記法が知りたいならここをクリック!

「とりあえず動画を聞く思考」が勉強の基礎体力をつける

どうも、ゆうです。

今日は、僕が普段から
やってる勉強のモチベを
上げる方法について
話そうと思います。

勉強する時って
「だるいなー」とか
「めんどいなー」と少なからずみな
思うかと思います。

これは、僕もそうです。

で、そんな時に
僕が日々何をしてるかというと

YouTubeの動画を開いて

音声を聞くということをしてます。

僕の場合で言えば、
勉強関連の動画をイヤホンで
聞いてますがこれやると
結構やる気おこること
多いです。

で、やる気出て結果、
勉強が超はかどるということが
よくありました。

僕が国試の勉強のやる気だすときも
動画の音声聞くのはかなり
やってました。

それで、結果的に
超勉強できて国試にも
合格できました。

実は、
音というのは人にとってかなり
強い刺激です。

人のやる気というのは、
外から何らかの刺激を
受けると出るようになってます。

なぜかというと、
人は刺激を受けると
脳内でやる気物資が
出るようになってるからです。

 

 

音というのは刺激の
一種なので音声を聞くだけで
やる気が起こることは
頻繁にあるわけです。

そして、音声の良いとこは
勝手に再生されるとこです。

本とか読むのだと
自分で読むということを
しないとダメなんでハードル高くて
きついんですね。

それが音声だと
聞くだけでオッケーなので
超楽。

スマホかパソコンにイヤホンさして
動画の再生ボタン押せば終わりです。

この時のポイントは
動画見る前の
「だるー」って気持ちを無視して
とりあえず聞いてしまうことです。

とりあえず聞く。
これめっちゃくちゃ重要です。

僕もそうなんですけど、
動画を流す前というのはやる気ない
状態なんで動画聞くのさえも
めんどく感じるんですよね。

ですが、
その感情を一旦無視して
とりあえず聞いてしまうことで
そのあとどんどんやる気が
湧いてきます。

この、めんどい感情を
無視してとりあえず動画を再生する
これがかなり大事です。

とりあえず聞いてさえ仕舞えば
あとは多少なりともやる気が
起こるので。

で、その結果勉強のやる気がおこり
どんどん勉強量が増えていき
国家試験にも合格できるわけです。

国試に受かれば、
人の役に立ちたいという
子供のころからの夢を達成
することもできます。

また、ちゃんとした
職につくことで今まで心配を
かけてきた親にも恩返しを
することもできます。

動画をとりあえず聞く。
これが、勉強の基礎体力を
作ります。

これは、僕がやってマジで
効果あった方法なので
かなりオススメ。

というか、
今現在もかなり頻繁に
使ってる方法です。

僕が現在まで3年半にわたって
継続して勉強できてるのも
初動のやる気を起こす知識が
あったからでもあります。

これって何でもそうですけど
やり始めが一番きついんですね。

でも、やってみると
案外できたりします。

アルバイトとかもそうで、
最初はわけわからんくても
なれてきたらできるように
なりますよね。

月曜日に学校行くのだるいなー
と思ってもいざ家を出てみたら
案外そうでもないことって
ありません?

それと同じです。

勉強は、最初の初動で
動けるかでその後の勉強量に
かなり差が生まれます。

ですので、

今回のとりあえず
動画を聞いてやる気を出すのは
ぜひ活用していただければと思います。

僕のYoutubeの動画でも
いいですし、他のやる気
出そうな動画を流すのでも
構いません。

とりあえず動画で音声聞いて
勉強量増やしまくりましょう。

ではでは、
今日はこの辺で。

 

この動画とかは勉強量が増える知識も

学べるのでおすすめです


追伸

こちらの記事を最後までちゃんと読むと

今回の内容の効果が倍増します

暗記力がこの世で最も最強な知識である理由とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました