国試浪人だった教え子が国試に合格した最強の暗記法が学べる公式LINEはこちら↓
暗記法が知りたいならここをクリック!

暗記力がこの世で最も最強な知識である理由とは?


どうも、ゆうです。

今日は、僕が暗記力こそが、
この世で最も最強な知識だと
思うわけについて話そうと
思います。


僕はこれまで勉強に関して
いろんな知識を得てきました。

例えば、
やる気を起こす知識
集中力を上げる知識
眠気を起こす知識
思考力を鍛える知識
習慣化する知識
などなど。

これらは、
成績を上げる上ではとても
大事な力ですし、日々の生活でも
役立ちます。



なので、どれも
大事な知識だとは思います。



ですが、、、。

僕は、「暗記力」こそが
あらゆる知識のNo.1に
君臨してると思います。



なぜなら、
やる気を起こす知識
集中力を上げる知識
眠気を起こす知識
思考力を鍛える知識
習慣化する知識

こういった知識を
知ったとしても
「忘れてしまったら」
全てが無駄になるからです。


せっかく本読んだりしても
その内容忘れたら意味なく
ないですか?


やる気を出す方法を学んだとしても
そのやり方を忘れてしまったら
またやる気を出せずに時間を
無駄にします。

集中力を上げる方法を
知ったとしてもそれを
忘れたらまた集中力を
あげられない生活に
戻ってしまいます。


思考力を上げる知識を
学んでもそれを
忘れたらまた元の思考力の
ない状態に戻ってしまいます。



知識というのは、
知って「覚える」
そして、使う。

ここまでやって初めて
意味があります。


そして、
使うには覚えることが必須なんです。

僕は、
ただ知識を知っても何の意味も
ないと思います。


知識は、
知るだけでは無意味です。

知るだけ、では。

知ってなおかつ自分の生活に
変化があって初めて学んだ
知識は役に立ったと言えます。

変化です。変化。
これが超大事。


僕の例で言えば、
睡眠法を知って、
それを使って不眠が治りました。

睡眠法により、
不眠が改善したという、
変化が起きてます。


そしてさらに、

なんか寝付けないな〜て
ときにその睡眠法を
思い出して使えます。

その結果、快眠できる。

ここまでできて初めて
知識を活用できたという
状態なんです。


ですが、
多くの人は知識を知って、
そして、忘れていくんです。

暗記法を知らないがためにです。


だから、現実世界に
なんの変化も起こらない。
永遠に。


そして、
これからもずっと
忘れ続けていくんです。

 

役立つ知識を知ったとしても

次の日にはきれいさっぱり

忘れているんです。


本を読んでも忘れる。
人から話を聞いても忘れる。
参考書を読んでも忘れる。
講座を受けても忘れる。

忘れることによる
時間やお金の損失は
えげつないです。


講座に20万払って
内容全部忘れたら
国試に落ちます。

まじでえぐくないですか?
20万ですよ、20万。

僕ならショックで
立ち直れないかもです 笑

20万が全て水の泡です。

 

 


忘れるという状態で、
国家試験になんて
受かるはずもありません。

参考書で勉強する。

忘れる。
講座受けて勉強する。
忘れる。
予備校で勉強する。
忘れる。

永遠とこの繰り返しです。
結果、1浪、2浪、3浪、、、。

と時間だけをただだただ
浪費し続けることになるんです。




それってすごく
辛くないですか?


僕はそれが嫌なんで
一度学んだことは
暗記スキルを使って忘れないように
しています。

特に
「これはまじで重要だ!!!」
と、思ったことは
ガッチガチに脳に刷り込み
まくります。

脳内に焼き付けるほどに。
徹底的にブチこみまくります。

暗記法をギャンギャンに使って
脳内にインプットしていきます。

逆に言えば、
暗記力をもってさえいれば、
この世界に存在するあらゆる
知識を身につけ放題に
なります。



これは、まじでヤバいと
僕は思います。

あらゆる
知識が身につけ放題に
なるんです。


ほとんどの人が学んだことを忘れてく。

その中で自分だけ覚えることが
できてたらそりゃ最強だと
思いませんか?


僕はまじでやべーよ
状態だと思ってます 笑

暗記スキルまじつえーよと
最近は以前よりも強く感じてます。

だって、
みんなほんとすぐ忘れるんで 笑

友達とかにも〜するといいよ。
って言っても1日たったらもう
忘れてます。

というか、そもそも
行動に移さない 笑


こんなん、
勝てる要素しかないですよ。


みんな行動遅すぎな上に、
やらないんですぐ忘れます。

だから、行動した人は余裕で勝てます。

ちなみに行動ってのも
アウトプットの1つなんで
行動することでも記憶に
残りやすくなります。

暗記力があれば、
やる気出したいときに
脳からやる気出しの知識を
思い出すことができます。

すると、いざ勉強のやる気が
起きないときに
「あーやる気起きんな、、、」
「そうだ、こんな時こそ、
あのやる気出し方法を使おう!」
となってやる気を起こすことが
できます。

僕はこのやる気出しのパターンは
100回以上やって勉強してますね。

もし、やる気出しの方法を
忘れてたら100回以上勉強せずに、
遊んでしまっていた
ことでしょう。

ここでもう
暗記してるかどうかで
100回以上の差がついてます。

このように、やる気出し方法を
ちゃんと覚えてれば、勉強ができるので
無駄に遊ぶことも
なくなります。



また、夜に寝付けないときにも
「今日は寝つきが悪いな、、、」
「そうだ、あの睡眠法をつかって
眠気を起こそう!」
となって快眠できたりもします。


ほとんどの人は一度学んでも
全てを綺麗さっぱり忘れてます。

なので、
それを覚えていられる
だけでまじで最強になります。

マツコデラックスが
幼稚園児と相撲を取るくらい
最強になります 笑

ドラクエなら
自分のレベルが99でレベル1の
スライムを倒すくらい最強です。


負ける要素がないというレベル。

なので、僕はあらゆる知識の中で
最も重要な知識は、

覚えるスキル、
暗記力だと思うんです。


もう、ほんと人って
驚くほどすぐ忘れるんですよ。


だから、
僕は暗記力をフル活用して
かなり美味しい思いをしてます。


僕が覚えてまじで
強すぎてだと思った知識が
「ハードルを下げる」です。

この知識身につけてから
色々できすぎてヤバいです。

例えば、
・マラソンで10km走れたり
・国家試験に合格したり
・富士山に登れたり
・動画100本取れたり
・ブログ作れたり
・ブログ記事300記事書けたり
とかしました。


これも
ハードルを下げるのが
大事ってことを忘れたら
できないんですね。


ちゃんと知識として
脳に定着してるからこそ、
いざやろうと思ったときに
すぐ使えるわけです。



なので、
色々と勉強する前に
まずどうすれば
人は覚えるのか?という
暗記の原理を学ぶべきです。


という感じで

暗記力まじつえーよ
という内容てした。


ーーーー

最後にここまでちゃんと
読んでくれて人だけに
大事なことを教えます。

死ぬほど大事です。
むしろここからの
内容の方が本文より大事なのでは?
ってくらい。

それはなにかというと、

今回のこの記事読んでも
内容をすぐに忘れるってこと 笑


すぐに忘れます。
ほんとすぐ忘れます。

それくらい人間の脳は
しょぼいです。

だから、、、、!!!
だからこそ!!
何度も読むんです!


何度も、何度も、何度も、何度も
何度も、何度も、何度も、、、、
復習するんです。


読みまくるんです。
この記事を読みまくってください。
繰り返し、繰り返し、繰り返し。


なんで、僕がこれくらい
しつこく何度も繰り返す
といいというかわかりますか?

それは、
あなたに忘れないで
もらうためです。



復習は暗記法則の1つです。
最も強力な法則。


でも、、、
人はやらないんですよね。
何回も読むといいよーって
言っても読まない 笑


だから、
勝てるんです。

やる人は余裕で勝てます。

やる人だけが暗記力が
あがり国試にも合格していきます。


逆に国試に落ちたいなら、
今すぐこのページを閉じて
復習を一切やらないことですね 笑

 

追伸

 

暗記法についてより詳しくは

こちらのメルマガで話しています。

ゆうオンライン暗記塾、公式メールマガジン

 

メルマガ限定の暗記法なども話してるので

国家試験に合格したい方はどうぞ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました