国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

社労士試験をやめたい・・・断念して諦める前に知っておくべきこと

社労士試験に何度も落ちて、

不合格通知をもらうと辛いですよね。

 

何度目受けても受からないと、

断念して諦めたくもなってしまいます。

 

 

そんな、時に確認して欲しいことが

あります。これは、社労士の試験に

落ちてしまう大きな原因と考えられるものです。

 

 

それは何か?

社労士試験をやめたい・・・断念して諦める前に知っておくべきこと

 

社労士試験で大事なのは、

・良い参考書を使うこと

・高額な通信講座を受けること

・何十時間も資格の勉強に当てること

・・・ではないんです。

 

これらは、確かにやった方が良いことですが、

もっと大事なことがあります。

 

 

それは、

正しい勉強法で勉強することです。

 

 

勉強というのは、間違った

やり方でやると驚くほど点数が

伸びないんです。

 

 

実際、僕は中学生のころ

勉強法をミスったがために

テストはいつも赤点でした。

 

というか、

クラスでいつも授業中に

遊んでるヤンキーに点数で

負けました。

 

それは、僕の勉強法より

ヤンキーの勉強法が正しかった

からです。

 

 

例え同じ1時間勉強したとしても

勉強法が違うだけで結果は

大きく変わるんですね。

 

僕の教え子で、看護学生がいたのですが、

解剖の試験がもともと44点だったそう。

 

ですが、勉強法を変えただけで、

96点が取れたと言っていました。

 

 

また、高校生にも勉強法を

教えたところ、英語で50点だった子が

98点をとりました。

 

 

教え子たちが変えたのは

勉強のやり方、それだけです。

 

ですけど、勉強法を変えるだけで

テストの点数に40点以上の差が

生まれるんです。

 

 

だから、もし、

勉強法が間違ってると

どれだけ勉強に時間を費やしても

試験に受からないんです。

 

どれだけ高額な講座を受けても、

どれだけ質のいいテキストを買っても、

その勉強のやり方が間違ってると

何1つ結果が出ないんです。

 

 

だから、もし、

社労士の試験に受からないときは

自分の勉強方法が正しいのか?

というとこを疑うことが大事なんです。

 

詳しい内容は、僕の公式ラインで

話してるので興味あれば追加

してください。

 

すでに、僕の勉強法で

たくさんの方が点数を

伸ばしています!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました