国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

社労士試験に10回目でも不合格で辛い!落ちる人が見直すべきこととは?

社労士試験に10回も落ちると、

もう断念したくなってしまいますよね。

 

僕が以前、相談を受けた方も、

10回まではいかなくとも、2回落ちて

しまったといってました。

 

しかも、20万の通信講座を受けたにも

関わらず落ちてしまったそうです。

本当に、これは辛いですよね。

 

社労士の試験になんども落ちてしまう人は、

見直すべきことがあります。

そこを改善するだけでも合格確率は

ぐんっと伸びていきますよ。

 

社労士試験に10回目でも不合格で辛い!落ちる人が見直すべきこととは?

 

で、何を見直すべきかというと、

勉強法です。

 

 

実は、勉強法というのは

資格の合格に大きく関係します。

 

僕自身も、

学生時代は超勉強ができませんでしたが、

勉強法を変えただけで驚くほど

成績が上がりました。

 

 

もともと、赤点を取るほど頭が

悪かったんですけどそこから、

学年200人中3位の成績まで

上がりました。

 

僕の教え子にもその

勉強法を教えたところ

英語の点数が50点→98点に

なったりもしました。

 

 

よく、資格を取るときは、

通信講座を受けるかと思いますけど、

そこはあまり重要ではないんですね。

 

結局、一番大事なのは、

講座の内容を以下にいて

覚えるか?この部分です。

 

試験では覚えてなければ

問題に答えられないので。

 

実際、資格講座に20万払って

落ちてる人は大量にいます。

 

 

講座を受けるのが大事ではなく、

講座の内容を以下にして覚えるか?

ここの視点が抜けてるんですね。

 

なので、もし今の不合格になる

勉強法を続けてると、

10回、20回受けても永遠に合格

できないということが起きるんです。

 

なので、社労士になんども落ちて

しまってる人が知るべきは

正しい勉強のやり方なんです。

 

僕の公式LINEでは正しい勉強法に

ついて話してるので興味あれば追加

してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました