国試浪人だった教え子が国試に合格した最強の暗記法が学べる公式LINEはこちら↓
暗記法が知りたいならここをクリック!

秘書検定2級の5つの暗記項目はこれ!!効率的な覚え方も解説!

秘書検定2級の暗記項目にはどんなものがあるのでしょうか?
社会人の方でしたら、そこまで難しいと感じることはないと思います。
ですが、学生の方にとっては、少し難しいかもしれません。

その理由は、
社会で当然と言われる一般常識と
社会の中で必要不可欠なビジネスマナー 等

 

学生のうちは耳にすることもお目にかかることも無いような事が
試験内容だからです。

現に、秘書検定2級の合格率は、5~6割です。

 

 

試験勉強をして受けても約半分しか受かっていないというのが現実です・・・。
皆さんは、この事実をどう受け止めますか?

そうです!覚えるしかないのです。
学校にいるうちは、来客の取次を行う場面には出くわしませんし、
会議の案内を作るような状況にもなりません。

 

経験することができない場合は、
目で見て文字で覚えるしかないのです。

では、秘書検定2級を受ける為の暗記項目についてお話していきます。

秘書検定2級の5つの暗記項目はこれ!!効率的な覚え方も解説!

秘書検定2級を受けるにあたって、覚えるべき項目は、

1.秘書としての資質
2.職務知識
3.一般知識
4.マナー・接遇
5.技能

以上の5つです。

 

 

5つそれぞれの大まかな内容は、

1.秘書としての考え方や必要知識
2.秘書が日課として行う「定型業務」と咄嗟の判断が必要になる「非定型業務」
3.社会人が使う「カタカナ用語」や「略語」などの専門用語
4.礼儀作法や接遇用語(敬語・謙譲語 含)
5.秘書業務を行うにあたって必要な技能

であり、これらについて問われます。

 

 

非定型業務 と聞くと、イレギュラーなものも覚えるのか!?と
不思議な感じがしますが、ゲームでいうイベントですね。
ゲームの場合は一応予告がありますが、
私たちが住んでいる世界(現実)では、そうはいきません。

逆を言うと、イレギュラーなことに対してまでも、
決められた動きや対応があるというのは、ありがたい事ではないでしょうか。
その場で迷うことがないのですから!・・・覚えていれば‼ですが・・・。

 

 

秘書検定2級の試験内容

秘書検定2級は、面接はなく、筆記試験のみです。
筆記試験は、マークシートと記述式となっており、
「理論」と「実技」の2つで構成されています。

2つにはそれぞれ、出題される項目が決まっており、
この2つとも6割以上の正解が必要となります。

 

 

先ほども言ったように、経験したことが無いことを理解するのは難しいことです。
歴史の様に、ストーリーがあってそれの名前はコレ というのとは訳が違います。

じゃあどうやって?・・・というのを次に紹介します。

 

 

秘書検定2級の覚え方

ここまで何度も「覚えるしかない」と言っていましたが、
その方法を、ようやくお伝する時がやってきました!

・・・と!その前に欠かせないのが、
過去問題を解きまくることです!

テキストを読み込んで一字一句覚える!
・・・これは、試験対策には向きません。

過去問や予想問題を見ればわかると思いますが、
問題の出し方が・・・せこいです。

「問題文をストレートにしない」や、「選択肢の文章が読み取りにくい」
といった、様々な仕掛けがあるからです。

このような罠にはまらないためには、過去の罠について知り、
自分が得意とする罠や自分がどのような罠にかかりやすいのか 等
色々な角度から秘書検定2級の問題を見ることが大事だと思います。

 

暗記のコツを解説!ワンピースの主人公の名前が言えるのはなぜ?

暗記のコツは復習です。

 

そもそも、脳には復習するほど

記憶に残りやすくなるという機能が

そなわってます。

 

ワンピースの主人公とかって

すぐ言えますよね?

(ワンピース知らない人はごめんさい)

 

なぜ何も見ずに言えるのか?

それこそが暗記のコツなんです。

 

それについての動画を撮りました

 

そして、過去問題を解きまくるもう一つの理由は、
自分に合った自分だけの「オリジナル暗記リスト」を作るためです。

テキストから「ココは大事!」とデカデカと書かれたところを拾い、
そこだけを覚える方法は、間違ってはいないが正解ではない気がします。

誰にだって得意不得意があるように、
覚えやすいことと覚えにくいことは、千差万別です。

 

 

それを見極めるために、過去問題を解きまくるのです。
そこで自分が間違った箇所や不安な箇所 等をまとめ、
そこを重点的に覚える。
これこそが、自分専用のオリジナル暗記リストを作る目的です。

筆者自身は、暗記することがとてつもなく苦手でしたし、今でも苦痛です。
ですので、どうしても覚えなければいけないことは、必ずリストアップします。

 

メモをとったり調べたりしながら、自分なりにまとめます。 (ちなみに、手書きでまとめております・・・)そうすると、まとめた内容全てを覚えているわけではありませんが、
あの時調べたな~という程度で覚えています。

 

 

 

まとめ

・秘書検定2級の暗記項目の勉強後、自分専用暗記リストを作成すると覚えやすい
・リストアップする際は、過去問題を解き、自分の苦手な箇所を把握することが大事

今回は秘書検定2級の受験者の割合が多い
学生にターゲットを絞ったような内容になってしまいましたが
いかがだったでしょうか?
文章自体は、学生向けのようでしたが、
勉強方法は社会人の方でも同じです。

この記事を参考に、皆さん自身に合った勉強方法をみつけて頂けたらと思います。

 

僕は暗記法をはじめ、色々な勉強法を身につけてかなり

人生が変わりましたね。

 

例えば、富士山登れたり、マラソンで10km走れたり、

トーク力上がったり、彼女できたりとか。

 

 

国家資格に合格するまでの

僕の経歴などはこちらの記事で

話してます

定期テスト6点から98点になり指定校推薦で大学進学&国家試験に合格。超頭が悪かったゆうが暗記法を身につけて人生が変わった物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました