国家試験に合格した最強の暗記法がもらえる公式LINEはこちら↓
今すぐ暗記法をもらう!

英単語が覚えられない高校生必見!英語98点の僕が覚え方のコツを伝授!

 

 

どうも、ゆうです。

 

今日は英単語の覚え方についてです。

 

 

英単語は英語における超重要な土台と
なるのでしっかりと身につけておきましょう。

 

 

 

 

英単語の意味をわかっていないと、
文法や長文を解くときに書いてること
全てが意味不明になります。

 

 

 

なぜなら、文法でも長文も細かく見れば
英単語の集合体だからです。

 

 

 

 

これが意味するのは
英単語がわからない=文法、長文がわからない
ということです。

 

 

 

そうなると、テストではもちろん点数が
取れないということになります。

 

 

そして、できない自分を否定

することになります。

 

 

逆に英単語の意味を知って入れば
なんとなくでも書いてある意味がわかります。

 

 

意味がわかれば内容がわかり得点にも
つながります。

 

 

英語で高得点を目指すためにも英単語の
力をつけていくのが大切です。

 

 

 

では最初に、英単語を覚える上で

重要なポイントをお伝えします。

 

 

 

それが、

回転数です。

 

要するに、復習の回数ということです。

 

 

英単語を勉強するときに必要なのは暗記力です。
そして、この暗記には2種類あります。

 

 

 

それが

・単純に暗記できるもの
・内容を理解して暗記するもの
です。

 

 

 

 

ここでは、

単純な暗記=単純暗記
内容を深く理解して暗記するもの=理解暗記

としておきます。

 

 

 

で、英単語の暗記というのは
この単純暗記と理解暗記のうち
単純暗記になります。

 

 

 

単純暗記というのは、あまり深い意味のない
ものを覚えるものが当てはまります。

 

 

 

例えば、

book=本

こういったものですね。

 

 

 

特に理解する必要もなく、そのまま覚える
のが単純暗記と思ってもらえればいいかと
思います。

 

 

 

逆に、理解暗記とは

資本主義社会とは何か?
みたいなものです。

 

 

 

こういったものは、すぐにこれ!という
答えを出せず頭で理解している必要が
あります。

 

 

 

 

このように、頭で思考する必要の
あるものは理解暗記となります。

 

 

 

 

で、今回の英単語は単純暗記に

あたるわけですが、この単純暗記では

とにかく回転数が超重要です。

 

 

 

わかりやすく言えば、
何回も見るのが大事ということです。

 

 

 

つまりは、復習、反復が大事ということです。

 

 

深い意味のないものを覚えるときは
とにかく接触する回数を増やすのが覚えるのには
とても大事です。

 

 

この接触回数が大事というのが

よくわかる例があります。

 

それが、クラスメートの名前です。

 

 

あなたはよく話す友達の名前とか

ってよく覚えてないですか?

 

でも、逆にあんまり話さない

クラスメートの名前とかだと

「あれ?なんていうんだっけ?」

となることもあるかと思います。

 

 

これも単純に接触回数の違いです。

まあ、接触というか名前を呼ぶ回数

ですね。

 

 

よく話す友達であれば名前を呼ぶことも

多いはずです。

 

呼ぶ回数が多いから覚えてるんです。

 

 

でも、そんな喋らない人なら

名前を呼ぶことはほとんどないです。

 

 

だから、あんまり覚えてない

ということになります。

 

 

英単語もこれと一緒なんですね。

 

 

 

なので、英単語を勉強するときでも
回転率、復習回数、接触回数というのを
意識して勉強するようにしてください。

すごく簡単に言えば

英単語帳を1回やるより100回やる方が
覚えれるということです。

 

 

 

回数、つまり回転率を増やすほど覚えやすいということです。

回転率は理解暗記でも重要ですが、
単純暗記ではよりその重要度が高いです。

なので、英単語を勉強するときは
何度もやるということに重点をおいて
勉強してください。

 

 

 

 

LINEで高校生から覚えられないという悩みを
よく聞きますが大抵の人は繰り返しの回数が
少なすぎます。

 

 

 

覚えられてない人のほとんどが

「1〜5回くらいしか復習してません。」と言います。

僕からして見れば
それは覚えられなくて当然だ・・・
と思ってしまいます。

 

 

 

僕の場合は同じ本とかでも10回とか読みます、
動画とかでも役立つと思ったら20回、30回と
見ます。

 

 

 

なぜかというと、人はそれくらい繰り返さないと
覚えられないのを知ってるからです。

 

 

なので、もしあなたが
「覚えられない!」という状態であれば
繰り返す回数を増やして見てください。

それをやるだけでもかなり強く
脳に記憶されていきますので。

 

というわけで今回の内容をまとめると

 

 

英単語を覚えるときは
とにかく繰り返すのが大事
ということです。

 

 

 

単語帳を100周するくらいの
気持ちで取り組めがかなり覚えられますよ!

 

 

 

 

ちなみに、暗記にはパターンがあってその

1つが繰り返しです。

 

より効率的に覚えるには

他の暗記パターンとか抽象具体思考とか

を使う必要があります。

 

 

 

これは裏話ですけど、

僕はブログの記事とかは基本的には

何も見ないで書くことが多いです。

 

 

 

これができるのは

暗記のパターンの全てと抽象具体思考

身につけてるからです。

 

 

何も見なくとも、頭から覚えたことを

引き出せるんです。

 

あなたも暗記法則の全てと

抽象具体思考を手に入れれば

他の高校生とは比にならないほどの

圧倒的な暗記力をつけることができます。

 

 

これは、僕の知り合いの

大阪大学の医学部生ですら

知らない知識でした。

 

 

でも、これは誰でもできるようになります。

僕も元々は超暗記が苦手だったんで 笑

 

 

 

 

LINEでは稀に暗記の全てが学べる

企画もやってるのでぜひ活用してもらえれば

と思います。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました