カテゴリー別アーカイブ: 歯科衛生士

国試浪人から合格したブログ。予備校に行っても落ちる ?

どうも、ゆうです。

 

このブログは、国試浪人から

合格した方法について書いてます。

 

 

合格したのは、僕の

教え子の方。

 

歯科衛生士で国試浪人に

なってしまってそこから

合格しました。

 

今回は、予備校にいっても落ちる危険が

ある話をしようかと思います。

 

 

予備校にいくというのは

国試浪人になると考えるかもですが、

予備校にいく=合格するではないので

注意が必要です。

 

 

というのも、

僕がまえに教えた人だと、

通信講座で高額なお金、

20万とか30万を支払って落ちた

というひともいたからです。

 

つまり、

予備校とか講座とかを受けても

落ちる可能性はあるということなのです。

 

 

これは、根本の原因を

取り除けてない問題があるんです。

 

それはなにかというと、

勉強のやり方が間違っている

という点です。

 

 

国試に不合格になる原因として、

勉強のやり方が非効率なケースがあります。

 

実際、僕はLINEで話を聞いてたりすると

驚くほど効率の悪い勉強のやり方を

やってる人が多いです。

 

勉強法というのは

かなり重要で、これで合格が左右されてしまう

レベルのものだったりします。

 

 

講座や予備校を受けても、

そもそもの勉強のやり方をミスっていると

いつまでたっても成績が伸びるようには

ならないんです。

 

なので、

予備校にいったから

安心だ〜と思うのは非常に危険だという

ことです。

 

それなら

効率的な勉強法ってなんなの?と

疑問に思うかもですが、これは

ブログ内の講座ではなしてるので

よければどうぞ

http://kuririnsikou.com/archives/1445

【国試浪人】親に申し訳ない・・・ツイッター&インスタの声

国試浪人になるとめっちゃ

辛いですよね。親には迷惑かけてるし、

 

同級生は合格して、仕事してるけど、

こっちはまだ受験勉強とか

そういう状況・・・

 

なかなかメンタルにも

くるかと。

 

 

今回は、同じ国試浪人の方の

声を聞いて不安をやわらげよ〜という

感じの記事です。

 

仲間というものの存在は、

やはりこころ強いもの!

 

同じ国試浪人の人がいるんだ〜と

知るだけでも心理的にかなり

楽になりますよ〜。

 

というわけで、

ツイッターやインスタ、知恵袋などで

国試浪人になったかたの

声をまとめてみました。

 

【国試浪人】親に申し訳ない・・・ツイッター&インスタの声

 

国試浪人の声1 親に申し訳ない

これは、国試浪人になるとかなり感じる

部分ですよね。お金とかいろいろ手出すけを

してくれてる親に迷惑をかけてる感が

半端ないですよね。

 

ちなみに、

僕は中学時代に一時期、引きこもりになり

ニート生活をしていました。

 

あの時の、精神状態はとても辛かったですが、

それに近いものかもしれませんね。

 

国試浪人とは働いておらず、

学校にもいってるわけでもないので、

ニート並に時間が生まれてしまいます。

 

僕はニートになったとき、

本当に自分がコミクズのように

感じていました。

 

毎日、勉強するわけでもなく

だらだらとくちゃくっちゃねを

繰り返しているだけの生活。

 

まさに地獄・・・・

 

とある国試浪人の方は親から

「勉強してなかったらニートだからね!」と

いわれたのだとか。

 

 

やはり、親の存在は、

国試浪人にとっては

かなり辛いものですよね。

 

国試浪人の声2 同期の子たちはみんな受かってる から惨め

同期は受かって自分だけ・・・・

というのも、国試浪人あるあるのようです。

 

他の専門学生の同期は、国試に受かって

働き始めてる。そんなかで自分だけは

まだ受験勉強。

 

この、仲間はずれ感が非常に辛いものです。

 

・自分なりに勉強したつもりなのに落ちた

勉強は頑張ったのに、落ちてしまった。

というかたもいました。

 

たしかに、勉強してないなら落ちても仕方がないと

割り切れますが、やったのに落ちるのはかなり

辛いもの。

 

これに関しては、

勉強法の見直しが必要な可能性が

あるんですよね。

 

僕はLINEで勉強教えてたりしますが、

勉強のやり方がかなり非効率な人が

わりと多いです。

 

国試対策講座で、効率的な

勉強法について話してるので

よければどうぞ

http://kuririnsikou.com/archives/1445

 

 

国試浪人の声その3 9割受かるのになんで落ちたの??

これは、看護とか歯科衛生士とかだと、

親や友達から言われる一言ですね。

 

かなり、きつ〜い言葉です。

 

9割も受かってて

落ちた自分というのがなんとも

惨めで悔しい・・・

 

そこに、傷口に塩を塗るような

強烈な一言です。

 

「ほっとけ!!」って感じですが。

 

 

あまり気にしないのが大切

まあ、国試浪人になると

親や友達にいろいろと言われるかと

思いますが、あまり深く考えないのが

精神的にもよいかと思いますね。

 

 

病は気からというように、

精神が弱ると病気にもかかりやすく

なってしまいます。

 

 

国試に落ちても

また次、挑戦したり、

はたまた、就職して仕事をする

という選択肢もあります。

 

落ちたら人生終わりというわけでも

ないので気楽な気持ちでいきましょう!

 

国試浪人で恥ずかしい・・・不合格になる人のある共通点とは?

国試浪人になると、

同級生にも先を越されてしまって

辛い、恥ずかしいって思って

しまいますよね。

 

ただ落ちたから

人生終わるわけでもないので

あまり深く考えないことが大切かと

思います。

 

国試浪人という辛い状況から抜け出る

にはやはり国試に合格するという

ことが大事かと思います。

 

実は、国試に落ちてしまう人には

ある共通点があることは

知っているでしょうか?

 

これを知らないと

何度受けても落ち続ける

なんてことにもなるので

知らないとかなりやばいことです。

 

今回の記事では、

国試に落ちる人の共通する

あることについて話していきます。

 

国試浪人で恥ずかしい・・・不合格になる人のある共通点とは?

 

国試に不合格になってしまう人の

共通点は何か?

 

それは、

間違った勉強方法を

やってしまっている。

 

ということです。

 

実は、勉強のやり方には

正しい方法と間違った方法があるのです。

 

正しい勉強法と間違った勉強法に関しては、

以前、国試対策講座をつくったので

興味があればごらんください

http://kuririnsikou.com/archives/1445

 

で、勉強のやり方が

間違ってるといつまでたっても

国試に受からないということが

起きてしまうんですね。

 

 

僕自身も、中学時代は

勉強法を間違っていてテストでは

いつも赤点ギリギリとかでした。

 

ですが、

勉強のやり方をちょっと変えただけで

見違えるように成績が伸びたんです。

 

 

一例をだすと、

英語で24点だったのが98点にまで

あがりました。

 

点数のあがりかたが嘘くさいですが、

これは事実です。

 

僕は前に高校生にも

勉強を教えていてそのときの

結果報告をのせてる記事があるので

うそだと思う場合はみてもらえらばと。

http://kuririnsikou.com/archives/560

 

今回、お伝えしたいのは

勉強法が国試の合格には

かなり強く影響してるという

ことです。

 

なので、もし、

国試に落ちてしまった場合は、

自分の勉強方法を見直す

ということが合格率を高める

方法なんです。

 

正しい勉強法については

講座をつくってますので国試に合格したいかたは

みていただければと思います。

 

http://kuririnsikou.com/archives/1445

【注意】国試浪人が勉強時間を目標にすると落ちやすい理由!

どうも、オンライン塾講師の

ゆうです。

今回は、国試浪人が

勉強時間を目標にすると

落ちやすい理由について

話していきます。

え?勉強時間

って目標にしたら

だめなんですか?

実はそうなんだよ。

これは、国試を

受験するほとんどの

人がやってしまっている

あやまちだったり・・・

 

まあ、僕自身も高校時代は

時間を目標にしてたので

人のこといえないんだけどね 笑

う〜ん、でも

勉強時間を目標にしたら

なんでだめなのか

きになります。

それじゃあ、

今回は時間を目標にすると

国試に落ちやすくなる理由に

ついてはなしてくよ

 

【注意】国試浪人が勉強時間を目標にすると落ちやすい理由!

 

なぜ、時間を目標にすると

だめかというと重要なのは

どれだけの時間を勉強したか?

ではなく、

どれだけの量を勉強したか?

だからなんだ。

時間ではなくて、

量が大事ってこと

ですか?

そうだよ

例えば、AくんとBくんの

2人がそれぞれ英単語を10個覚える

という場合を考えてみよう。

Aくんは

英単語を10個覚えるのに、

1時間かかったとしよう

 

そして、Bくんは

英単語を10個覚えるのに、

30分かかったとする。

  勉強時間 覚えた単語数(勉強量)
Aくん 1時間 10個
Bくん 30分 10個

 

この場合だと、

AくんとBくん

どちらの方が

よいかな?

う〜ん、

A君の方が1時間も

たくさん勉強してるけど、

B君は30分だけか。

 

Aくんはすごい

頑張ってるからAくん

かな・・・?

 

でも、B君は30分で

10個覚えてるから・・・

 

あれ、

なんかB君のほうが

効率いいかも・・・

そうだね。

AくんとBくんを比較すると、

勉強の効率という面でいえば、

Bくんの方が優れている

ということになるね。

国家試験というのは、

どれだけの量を覚えられてるか?

というのが合格にかなり

直結するんだ。

たくさん、用語とかを覚えてる

方がとける問題数も増えるからね。

 

なのに、時間というものを

目標にすると時間はたくさんかけても

肝心の内容を覚えてない

なんてことになりかねない。

 

そうなると、やはり

国試には落ちやすくなるんだ。

なるほど・・・

だから、時間を目標にするのでは

なくて「勉強の量」を目標に

する方がいいのですね!

 

そういうこと!

 

 

 

【第7回】歯科衛生士~国家試験対策講座~国試に合格した時にやってた最強の暗記法

【第7回】歯科衛生士~国家試験対策講座~国試に合格した時にやってた最強の暗記法

国家試験に合格した時に
やっていた暗記法の1つを
ブログの読者限定で完全公開!
 
 
前回は、暗記法こそが資格合格に

最も重要だとお伝えしましたね。
 


その理由は、資格で合格するには
覚えることが最も大事だからですね。
 
 
 
今回は、その暗記法の1つを
完全公開してしまいますね!
 
 
 



先日お話ししたように、
僕自身、テキストや参考書での独学、

資格の通信講座を受けても
ことごとく
資格に落ちてきたんですね。
 
 
 


しかし、暗記法を身につけたことで

合格することができたんですよ。




 
 
そして、今回はなんと僕が実際に
使っていた
暗記法の1つを公開して
しまいます。




 
 
 
これだけでも超有料級の知識なので
ぜひ
脳に焼き付けておいてくださいね!






 
あ、これは非常に効果が高いので


ライバルには教えないように


注意してください!(笑)







 
 
では早速お教えしますね!
 
 
 
勉強効率を最大化する
暗記法をお教えします!
 
 
 
 
 
 
暗記法の1つ。



それが、
【反復暗記法】です!
 
 
 
反復とは繰り返すこと。
ようは、復習ということですね。
 
脳は何度もみたり聞いたり
したものを優先的に記憶に
とどめる機能があるんですね。
 
 
なので、
反復暗記法というのは
復習を重ねることで
脳に記憶させていく方法
なんですよ。
 
 
 
 
 
 
と、いうと

「なんだただの復習か~」
と
思ったかもしれませんね。
 
 
そう思ったあなたは、
本当の意味で復習の威力を
理解してないということなんですよ。
 
 
 
 
 
復習は大事!というのは
よくいわれるのでだからこそ、多くの人が
軽くみがちだったりするんですね。
 
 
正直、この繰り返しは
尋常ではないレベルで
超重要な知識なんですよ。
 
 
もう、
「超超超超超大事!!!!」
といってもいいくらいだったりします(笑)
 




そもそも、繰り返しというのは、


脳がもつ最も基本的な暗記法則の
1つなんですね。
 
 
 










脳には繰り返し見聞きしたものを


記憶に残すという暗記法則が、
備わっているんです。




 
 
そういうと、
「ほんとに脳に暗記法則なんてあるの?」
と疑問に思ったかもしれませんね。
 
 
ではここで脳には暗記法則が
あるという証明になる
1つの面白い例を紹介しようとおもいます!
 
 
それでは、
今から言う質問に
答えてくださいね!
 
 
 
いいですか?
 
 
 
では、質問です!
 
 
 



「あなたは自分の名前が
わかりますか?」



 
 
・・・
 
 
 
 
もちろん答えられますよね?
 
 
で、この質問をすると


「何をバカな質問だ!」


「わかるに決まってる!」


と思うかもしれません。
 
 
 






それはごもっともです(笑)




 
しかしですよ?
 
 
 
考えていただきたいのですけど
なぜ、自分の名前は覚えているのか?

ということなんです。
 
 
 



勉強したことは忘れるのに


自分の名前を覚えているのは


不思議だと思いませんか?



 
 
それにですね、


【自分の名前】というのは

驚くことに


《どれだけ勉強ができない人》

でも
答えられるんですよ。
 
 
 
この、
どれだけ勉強ができない人
というのがポイントです。
 
 
 
自分の名前はどれだけ勉強が
できない人でも答えられます
 
 
 
 
勉強ができるできないに関わらず、
自分の名前というのは誰もが答えられるんです。
 
 





自分の勤め先の仕事仲間で

考えて見ましょう。
 
 
 



自分の名前がわからないという
人は
いるでしょうか??








 
 
まず、いないですよね。






というか自分の名前がわからないのは
かなりまずいですよね 笑
 
 
 
 








このようにですね、
実は普段はあまり意識しないかもですけど、

自分の名前がわからないなんて人は

まずいないんです。
 
 
 
 


あなたの会社でも1人としていないはずです。
 
 




この名前こそがまさしく

脳の繰り返しの暗記法則に従って

暗記されてる具体例なんです。








 
 
 
なぜ、名前を忘れないのかというと、


それは何十回、何百回と

繰り返している
からなんですね。






 
 
これまで、親から何度も名前を

呼ばれましたよね?
 
 
 






友達や上司、同僚にも
名前を
呼ばれてきましたよね?




 
 
 
さらには、
様々な書類にも自分の名前を
書きましたよね?
 
 
 




ポイントカードを作るとき、

携帯を契約するときなどなど。






 
 
名前というのは無意識のうちに

脳内で何度も何度も
繰り返されているんですね。
 
 
 



それこそ、恐ろしいくらいにです。


 
 
だから、絶対に忘れないんですよ。





 
 
 
 
このように、自分の名前というのは


数えきれないほど膨大な回数を


繰り返し見聞きしているから


脳に深く記憶されているんです。
 
 
 








自分の名前で考えてみれば脳には
物事を

覚えるルール、つまり暗記法則があるのは


わかっていただけたのでは
ないでしょうか?






 
 
暗記法則の反復を
ベースとした最強の暗記法
《圧倒的反復暗記法》
 
 
 
そして、

脳は繰り返したものを覚えるという法則を
応用して僕が独自に編み出したのが、


【圧倒的反復暗記法】
というものです。
 
 
 
これが、今日の重要ポイントです!
 
 
 
この暗記法は超シンプルですが
めちゃくちゃ強い暗記法です!
 
 
 
 






圧倒的反復暗記法なんて、
たいそうな名前が付いてますけど、

やることは超簡単です。
 
 
 



何をするかというと、、
 
 
→テキストを何度も読む。
 
 


これだけ(笑)
 
 
 
「なんだそりゃ?それだけ?」と
思ったかもしれませんね。




 
 
「いやいやなめてもらっちゃ、困りますよ。笑」
 
この暗記法の威力は
尋常ではないんですよ。
 
 
 
 
 
実際、この勉強法を高校生の子に教えたら
30点しか取れなかった子が
80点とかとりましたからね(笑)
 
 
 



点数が伸びた子は、
「ゆうさん!こんな点数初めて
とりました!!!」
と感激してましたね。
 
 
 
 

脳には繰り返したものは覚えやすいという


法則があるのでテキストを
読めば読むほど

頭に残って行くんです。





 
 
 
 
ただですね、この圧倒的反復暗記法を
やるときは1つだけ注意点があるんですね。
 
なので、そこだけは
しっかり守ってくださいね。
 
 
この勉強法の名前にある
【圧倒的】ここがこの勉強法の
キモになります。
 
 
圧倒的な反復です。



 
 
 
どういうことかというと、
反復を死ぬほどやるということなんです。


 
 
テキストで言えば、
読む回数の基準が
非常に大事ということですね。





復習の回数。
 
 
ここで全てが決まるんです。



 
 
 
復習は何回やるのが
いいのか?
「復習をたくさんしたらいいのはわかったけど、
何回くらいがいいの?」
と疑問に思ったかもしれません。
 
 
 


実際に僕がテキストを読む回数の基準で
意識してたことがあります。
 
それが、

【他の人が絶対にやらない回数】
です。




 
 
「ほかの受験生はさすがにここまでやらんだろ!」
というとこまで僕は復習してたんです。
 
 





で、人がやらないレベルを目指すと


必然的に抜きん出ることができます。






 
 
回数で言えば30回、50回、100回以上。


反復をしまくります。




 
 
 
まさに圧倒的です(笑)
 
 





LINEで教えてる高校生や社会人の方も


教科書やテキストを読んだだけで


成績が上がったという報告を何件も

もらっています。
 
 






高校生の中には、
学年600人中1位の成績をとった人も

いました。
 
 
 
こちらが実際の
LINEでの報告画像です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このように、
圧倒的反復暗記法の威力は
教え子がすでに証明しています。
 
 
なので、暗記できないなら

まずは
ひたすらテキストや参考書を


読みまくることをやるといいですよ。
 
 






これをやるだけでも記憶への
定着度はかなり変わってきますので。
 
 
 
 
 
あなたはこれまで、
参考書を読むと言っても
数回程度でやめてしまっては
いなかったでしょうか?
 
 
その回数の基準を少し上げてあげるだけで
暗記力というのはどんどん身について
行くんですよ。
 
 
このように、
暗記力は今のやり方を少し変えるだけで
大きな結果が出るスキルなんですね。
 
 
今回ので言えば、
復習の回数を増やしたという
ただそれだけの話です。
 
 
 
暗記法は資格講座に比べ
お金も時間もかからず
身につけられる
 
 
暗記法は知識として知って
しまえば終わりなので
30万払って資格塾に通ったり、
する必要がないんですよ。
 
 
それに、数ヶ月や
1年単位で身につける必要もないので、
時間もあまり取られないんです。
 
このように暗記法は、
忙くて時間のない社会人にとっては
とても役立つスキルでもあるんですね。
 
 
時間もお金もほぼかからないのですが、
成績は爆裂に伸びる方法なんです。
 
 
 
 
 
逆に暗記法を知らなければ、
多額のお金を通信講座に払ったにも
関わらず不合格なんてことがおきます。
 
 
そもそも、通信講座や参考書は、暗記力が
あって初めて効果があるものなんです。
 
講座を受けてもその内容を忘れたら
すべて意味がなくなりますよね?
 
 
 
 
参考書を買ってきて勉強しても
内容を忘れて試験で解答できないと
全くの無駄ですよね?
 
 
だから、まず身につけるべきは
暗記をする力なんです。
 
 
 
資格を取らなければ
あなたは今後職を失う
可能性が非常に高まります
 
もしも、このまま資格に
受からなければあなたは
職を失う可能性が非常に高く
なってしまうんですよ。
 
 
 
なぜなら、
替えがきくからです。
 
 
 
 
資格の必要のない
誰でもできる仕事ということは、
あなた以外の人にやってもらっても
構わないということでもあります。
 
なので、会社の
業績が低迷した場合、真っ先に
首を切られるのはそういった
スキルを持たない人間なんです。
 
 
今の現代においてなんのスキルも持たない
人間は非常に価値が低い存在として
みられてしまうんですね。
 
 
それに、転職をするにしても
資格というスキルがあるだけで
圧倒的に有利になります。
 
 
会社にとって有益で替えの効かないような、
価値ある人物になるためにもやはり
資格は取得するべきなんですね。
 
 
そして、そのためには暗記法を学ぶことが
必要不可欠なんです。
 
 
 
 
 
 


今回は僕がやっていた暗記法について
お伝えしました。
 
 
重要なのは人がやらない
レベルで繰り返すことでした。
 
 
 
ただですね、
繰り返しによって覚えることは

できるんですけど、これだけだと
暗記するには

膨大な時間が
かかってしまうのが

弱点なんですよね。
 
 
 






なので、他の暗記法則などを
組み合わせると

より効率的に
暗記できたりもします。
 
 
 
 
それこそ、2倍、3倍と・・・
 
 



他の暗記法則については、
知りたい方が多ければ
今後お伝えしていきますね。
 
 
 





最後に暗記法のすごさについて
お伝えしていきますね!
 
 
 
暗記法は何かを
学ぶ・覚えるという
状況全てで活用可能
 
 
実は、この暗記法というのはかなり
ものすごい能力
だったりするんですよ。
 
 
 




その理由はですね、
「何かを学ぶ・覚える」という
状況
全てにおいて使えるからなんです。
 
 
 




応用範囲が異常なほど広いんですね。
 
 
 



資格の勉強はもちろんですけど、
取引先相手の名前を覚えるときとか
仕事の内容を覚えるときも使えたりします。
 

資格に合格した後は、
他の資格をとるときでも
応用できたりもするんです。
 
 
結局どの資格でも試験がある
以上覚えることが必須なので。



 
 
 
人の生活って案外覚えることが

必要な場面が結構あるんですね。



 
 
なので、知っておくとかなり
強いんですよ。
 


暗記法を知っていれば高確率で
資格に合格できてより給料が
高い安定した職に
つくことができます。
 
 
 



さらには、複数の資格をとって、

様々な仕事のスキルを高めることも
できたりもするんですね。
 
 
 
資格というスキルをもてばそれが
実績となり周囲の人のあなたの見る目も
どんどん変わっていきます!
 
 
上司からは資格を取得したことで、
将来有望な人財と見られたり、
部下からも尊敬される先輩となったりとか。
 
 
暗記法を知ることで
他人のあなたへの評価も
どんどん上がってきます
 
 
 
妻のママ友の間でも、
「あなたのとこの夫、国家資格も持ってて
すごいらしいわね〜」
 
 
「いいわねー、うちのなんて資格
取れるほど頭良くないし、
安月給でいまだに平社員なのよ。」
 
「うちの夫と交換しない?(笑)」
 
 
なんて嬉しい事をいわたれするんです。
 
 
資格を手にする事で周囲のあなたへの
評価はどんどん上がっていきます!
 
 
そうなれば、自分が価値のある存在
だと認識でき自信もついていきます。
 
 
そうなれば、仕事への取り組みかたも
変わっていき仕事を頑張るほど
評価されていきます。
 
 
 
毎日、活気にあふれ
積極的でポジティブにも
なっていきます。
 
 
そして、
「仕事が楽しい!」
そんな日々を送ることができるように
なるんです。
 
 
あなたも、資格を手にして、
毎日、活力にあふれワクワクするような
人生を送りたいとは思いませんか?
 
 
周囲がうらやむような
スキルの高い人物になりたいとは
思わないでしょうか?
 
 
資格を手にすることであなたには
そんな最高の未来が待っているんです。
 
 
 




また、暗記法は子供の教育でも活用
できたりもするんですよ。
 
 
 
 
お子さんがいるのであればその子に

暗記法を教えることもできますよね?
 

そうすれば、
非常に頭の良い子に
育ち
有名大学に進学し、
大手企業への
就職の道も
開かれたりするんです。
 
 
勉強ができずに落ちこぼれて、
ニートになったり引きこもりになることも
避けられます。
 
 
子供の成長にも暗記法は
役立ってしまうんですよ。
 
 
自分の資格勉強に使え、
さらに子供の学力アップにも使えるなんて
超美味しいスキルだと思いません?(笑)
 
 

このように、
暗記法というのは
資格の勉強では
もちろん使えますが、
非常に応用範囲の
広いスキルなんです。
 
 
 


資格、仕事、教育・・・
などなど。



 
 
ですから、暗記法は身につけておくことで

非常に多くのメリットがあるんですね。
 
 
 


むしろ知らないと大きな
チャンスを
どんどん逃すことにもなりますよ!


 
 
暗記法を知らなければ
いつ首を切られるかわからない
派遣やバイトの仕事を
一生やることになってしまいます
 
 
 
もし暗記法を知らなければ、
資格に合格できずに、
スキルを必要としない
誰でもできる仕事をするしか
なくなります。
 
 
派遣やバイト・・・
 
 
 
 
派遣やバイトだと収入は不安定ですし、
いつ首を切られるかもわからないです。
 
 
 
それ以前に家族を養っていくだけの
お金を稼ぐことが難しいですよね?
 
 
 
 
 
安月給のため家族と旅行などの贅沢もできない。
家の家賃や食費、子供の教育費など
今の収入ではギリギリ。
 
そんな人生をあと何十年も
続けるなんていやですよね?
 
 
安定して収入が高く、
自分以外に替えの効かない仕事に
就きたいとは思いませんか?
 
 
それをかなえるには
暗記法を手にして
資格に合格する以外には
ないんですよ。
 
 
 
 
 



僕はこれまで多くの方に暗記法を
教えてきましたが、
非常に多くの方が
結果を出されてきたんですね。
 
 


高校生、大学生、社会人を問わず

あらゆる人から得点アップの
報告を
いただいてきました。




 
結果報告の一部がこちら
 
 
 
 
 
 
 




暗記法の強さはすでに僕の教え子たちが
証明済みです。
 
 
 
暗記法を手にすることで
資格合格へ最短最速で
達成できます
 
暗記法を手にすれば、
短期間で効率的に資格試験の知識を
身につけることができるんです。
 
 
そうなれば、覚えられることで
勉強そのものも楽しくなっていきます。
 
 
 
その結果、模試での判定もどんどんあがり、
試験にも見事に合格することが
できるんです!
 
 
試験に合格できれば、合格した自分に
自信を持つことができます。
 
 
 
そして、
今の不安定な生活から抜け出して、
安定した職に就くことができます。
 
 
 
安定した収入を得られることで
家族を養うこともできます。
 
家族で海外旅行にいったり、
趣味のゴルフなどにも気兼ねなく
いけます。
 
お金がないという理由で
本数を制限していたビールも
気兼ねなく飲むことが
できてしまいます!
 
 
このように、暗記法を知って
資格に合格できればあなたの人生は
どんどん好転をしていきます!
 
 
 
なので、ぜひあなたにも
この最強の暗記法を手にして
人生を変えて欲しいです。
 
 
 
 
ではでは、今日はこの辺で
終わりにしますね。
 
 
 
 
追伸
 
 
勉強LINEの教え子たちから
暗記法についてもっと詳しく
知りたいという声があったので
暗記法の教材を作成しました。
 
 
こちらの記事で詳細を
のせてますので興味があれば
ごらんください↓
 
 
 
 

【第6回】歯科衛生士~国家試験対策講座~1500人の勉強の悩みNo.1とは?

【第6回】歯科衛生士~国家試験対策講座~1500人の勉強の悩みNo.1とは?

 
LINEのアンケートで
最も多かった国家試験の 
お悩みはNo.1とは?
 

どうも、ゆうです。

以前、僕のライン読者1500人以上に
国家試験の勉強でどんな悩みをあるかを
アンケートしました。

その結果、アンケートをした
8割以上の人が同じような悩みを
抱えていることがわかったんです。

それはなんだったと思いますか?

ちなみに、これは僕ももともと
めっちゃ悩んでたことでした。

実際のアンケート結果が
こちら!!

 
 

アンケートの結果、
・暗記が苦手
・覚えてもすぐ忘れてしまう
と、答えられた方が
全体の80%以上を占めていました。

あなたも、「暗記ができない・・・」と
お悩みではないでしょうか?

アンケートからは最も多くの方が
悩んでいるお悩みNo.1は
覚えること=暗記
であることがわかりました。

アンケートをして、僕は

「なるほど、暗記みんな悩んでるんだな・・・」

ということがわかり、

「これだけ暗記で悩んでいる人がいるなら
暗記についてもっと詳しく解説しよう!」

そう思いました。

ですので、
これからはより具体的な
暗記のやり方についてより
詳しくお伝えできればと思います!

あなたはこんなお悩みを
お持ちではないですか?

きっと、あなたはこれまで
このようなお悩みを感じられて
きたのではないでしょうか?

・テキストを何回も復習しているのに次の日になったら忘れている

・模試の点数がなかなかあがらない

・そもそも勉強のやり方がわからないのでとりあえず過去問を解きまくっている

・何十時間も勉強しているのに一向に模試の点数が上がらない

・10万以上する資格の通信講座に通ったのに試験に落ちてしまった

・去年は合格点に届かず不合格になってしまった

・国試浪人になってしまい正しい勉強方法がわからな

しっかりと勉強しているのに
知識として定着しないのは
本当に辛いですよね。

実をいうと、これは僕自身が
悩んでいたことなんです(笑)

勉強してるのに点数伸びないのって
超辛いですよね。

ここで、少し僕の過去を振り返って見ます。
あれは、中学生の頃でした。

実は、僕は元は
赤点・クラス平均以下と
やばいほど成績が
悪かったんです

 

僕が中学生の頃のことですが、
めちゃくちゃ頭が悪くて
テストはほとんど赤点レベルでした。

英語は24点ですし、
社会とかだと一桁とかとってました。
6点とかそれくらい 笑

あのときは超つらかったです。
まじで辛かったですよ。

僕は血液型がA型で結構真面目な
タイプでした。

だから、授業とかもちゃんと
聞いてノートも板書を
完璧に写してました。

提出物も期限通りに
確実に提出しましたし、
授業中に遊んでる奴らなんかより
超真面目に勉強してました。

なのに、テストの点数が赤点でした。
もう意味がわからなかったです。

「なんで、ちゃんと勉強してんのに
点数があがらないんだ!!!」

と悔しさが込み上げてきました。

通信講座の
◯◯ゼミで勉強
した結果・・・
 

 

中学生の頃に僕は〇〇ゼミという
通信講座を受けてました。

かなり有名なやつなので
知ってる方もおおいかと。

赤いキャラがででくるあれです 笑

 

多額のお金を親に
払ってもらって受けた
通信講座ではまったく
成績が伸びなかった
 

で、その通信講座で
勉強してたんですけど
ま〜点数が伸びない。

結構、ちゃんと通信講座は
やってたんですけど勉強の量にたいして
テストの点数がまったく
見合わないんですよね。

なにこれ?って思いました。

だから、自然と僕はその
通信講座をやらなくなりました。

「なんか、これやるだけ無駄だな・・・」

そう思ったからです。

そして、毎月講座から送られてくる
冊子がどんどん溜まっていきました。

1年もたつとすごい数になって
勉強机をかなり圧迫するまでに。

で、僕は中学2年生の時くらいに
「とある秘策」を思いつきました。

自暴自棄になり
1教科だけ勉強するさながら
特攻隊のような勉強法を
試した結果・・・

それは、一点集中勉強法です。

たいそうな名前がついてますけど
これはようするに1教科だけ勉強する
勉強法です。

もう、勉強法とも呼べないですけどね 笑
ただたんに1教科だけ勉強してあとは
全部捨てるってやつです。

さすがに勉強できない自分でも
1教科だけやったら超いい点数とれるだろ!
って思ったんです。

もうまさに、特攻隊というか
捨て身の戦法です 笑

完全に血迷ってますね。

それで、僕はそのときわりかし
得意なきがした理科だけを
勉強することにしました。

なので、他の教科は全部捨てました 笑
1秒も勉強せずひたすら理科だけやりました。

理科理科理科理科・・・!!!!と。

で、その1点集中勉強法をした
結果どうなったかというと。

他の全ての教科の勉強を
捨て1教科だけ勉強した
理科の結果は60点だった

その時の理科の点数は、

「60点」でした。

僕は絶望しました。
「まじか・・・・」

なぜなら、
僕のイメージでは90点くらいとれて
クラス1位でヒャッホー!!!
おれやればできんじゃん!!!
的なのを想像してたからです。

だって、1教科しか勉強してないんですもん。
そりゃ〜1位とれるっしょ!と思ってました。

が。。。現実は60点でした。

 

60点とかうそだろ。。
ありえない
ありえない!!
ありえない!!!

「うそだろ。。。」

「いや、ありえん、ありえん」

「なんで??why?」

「だって、だって1教科だけよ?
おれ勉強したの1教科だけ。他全部やってない。
なのに60点?????」

僕の脳内はパニックでした。

そして、僕はそれ以来勉強そのものをやめます。

1教科だけ勉強した結果、
60点しかとれなかった衝撃で
勉強への意欲が完全に
なくなってしまったからです。

「もうやるだけ無駄だ」

「元もと頭が悪かったんだ」

「勉強しても点数伸びないなら
やらんくても同じじゃないかっ!!」

「もう、勉強なんてくそくらえだ!!!!」

そう思いました。

そして、僕はそれ以来

テストはいつもノー勉で受けるように
なりました。

当然のごとくテストはボロボロ。

答案に答えすらかかないという
までに僕のやる気は失われていました。

親に勧めらて
通った塾でも成績は
ほぼ変化なし

 

そんな僕を見かねた親が塾へ行くように勧めて
きました。でも、僕は乗り気ではなかったです。

塾に行くだけ無駄だと思ったからです。

だって、あれだけ勉強してもダメだった自分が
伸びるわけがないと思ったからです。

だから、最初は「いかない」といいました。

ですが、中学3年になると高校受験もあるので
「さすがにやばいな・・」と思って
しかたなく塾に通うことにしました。

その塾は家の近所で徒歩5分くらい。個人経営
なので普通の家みたいなとこでした。

塾に行きまた親に
お金を払ってもらったにも
かかわらず僕の成績は
微動だにしなかった

僕は塾に通うものの、案の定対して点数が伸びることは
ありませんでした。そもそもすでに自分への自信を失っているので
勉強が苦痛で苦痛で仕方なかったんです。

僕は勉強アレルギーのような状態でした。

勉強というものが嫌すぎてたまらなかったんです。

だから、塾の授業も身が入らず
いつもいやいやうけてました。

親には高い授業料を払ってもらってるのに
とても申し訳なく感じました。

 

お母さん。。。
こんな出来の悪い自分で
ごめん・・・

自分の不甲斐なさ。
頭の悪さ。
勉強のできなさ。

それに嫌気がさしました。

その当時のことを思い出すと
今も胸が苦しくなります。

中3で
勉強が苦痛となり
うつ、引きこもりに

何に対してもやる気が起きず休みの日もずっと
家で引きこもっていました。

寝たきりのうつ状態のような感じ。
生気が失われ、生きる希望すらも感じられ
なくなりました。

幸いにも、高校受験には受かりましたが、
受験者の90%以上が受かるような超絶簡単な
テストだったので対して喜べませんでした。

「こんなん誰でもうかるだろ」
そう思わざるおえない合格率でした。

高1の時
偶然手にした
ある勉強法
 

高校に進学して1年生の頃。

僕は高校に上がったこともあり心機一転して
勉強を頑張ろうと思いました。

一応、合格できたことで僕の精神レベルも
少しはましになってました。

で、僕は中学生の頃の経験を生かして
勉強のやり方を変えようと思いました。

その時の僕の勉強に対して思ったのが
「とにかく楽しくやろう」ってことでした。

中学生の頃は勉強が苦痛でしかたなかったです。

でも、これから高校でテストとかもあるし
勉強に対していやな気持ちをもって取り組むのが
嫌だったんです。

だから、テストの点数とかどうでもいいから
まずは「楽しく勉強する」というのを自分の
軸として勉強することにしました。

楽しく勉強する
という基準で僕が独自に
考案したある勉強法が
僕の人生を変えた

僕は高校にあがってからとにかく
「楽しく」勉強することを意識して
勉強していきました。

そして、その時はじめに勉強したのは
生物でした。高一の最初の範囲は生物で
僕的に結構好きなとこでした。

その生物を勉強する時に僕は自分で
考えたある勉強法で勉強したんです。

そして、その時にやった勉強法は
いくつかあったのですが、
すべてに共通するのが
「楽しく」するってことでした。

中学で苦痛な日々を過ごしたからこそ
とにかく楽しもう!と思ったんです。

 

なんでこんなに勉強した内容が
あっさりと覚えられるんだ?
わけがわからない??
 

するとその勉強法で勉強すると不思議なことに
勉強した内容が勝手に頭の中で
記憶されていく状態になりました。

これには自分でもかなり驚きました。

なんというか、覚えるというよりは
勝手に脳に記憶されてるみたいなイメージだったからです。

 

11年前に勉強した
生物の細胞の名前を
社会人4年目の
今でも覚えている

これは今でも不思議なんですけど
生物の細胞周りの知識がいまだに覚えてるんですよね。

僕は今、社会人4年目なんですけど、
高1の時に勉強したので11年前くらいですね。
大学に4年いってたので、11年前くらいです。

で、高1で覚えた細胞の名前とかいまだに
覚えてるのが自分でも衝撃です。

例えば、核、ミトコンドリア、葉緑体、ゴルジ体、
リボソーム、リソソーム、細胞膜、細胞壁
とかなんかここら辺の用語が謎に覚えてるんですよね 笑

これは結構すごいな〜と関心します。
今思うと、やはり自分がやってた勉強法が
かなり強かったのだと思いますね。

というか、いまもそのやり方で
勉強してるんですけどね。

僕が成績が伸びた
勉強法は
【暗記法】だった。

これは、大学4年生くらいの時に
気づいたんですけど僕が高1で
編み出した勉強法はある法則に
従ったものだったんです。

その法則というのが
「脳が何かを暗記する時の法則」です。

つまりは、
暗記法ですね。

脳というのはある一定の規則でも
知識や情報を記憶するように
なってるんです。

なので、その法則通りに
勉強すれば誰でも暗記できるようになって
成績があがるんです。

まあ、正直高1の時は
そんなことは知らずにやってたんですが
結果的に偶然にも脳の暗記パターンに
そった暗記法をやってたみたいです。

なので、点数がかなりあがりました。
英語は24点から98点にあがりましたし。

総合成績で学年3位もとりました。

高校で成績上位者のみに
受けることが許される
受ければ合格率99%の
指定校推薦で大学に進学

成績がよかったので
成績上位者しか受けれない
指定校推薦で大学に進学しました。

なので、僕は実質大学受験
してないんですよね 笑

ちなみに、
指定校推薦って面接だけで
受かるやつで、受けたら
99%受かるという
スーパープラチナ切符みたいなやつです。

なかなかえぐいです。

むしろ、落ちる方が
難しいといわれるくらいです。

僕は高校の成績がなんか
すごいよかったでその
スーパープラチナ切符を
手にすることができました。

で、そのあと社会人になってから
国家試験も受けたんですけど
あっさり1発でうかりました。

高校の時の勉強法使ったら
なんか対して勉強してなかったんですけど
受かりました。

 

社会人になってから
暗記法で国家試験に1発合格
「暗記法強すぎだろ!!!笑」
 

暗記法まじでつえーよって
思いましたね。

しかも、国試の合格祝いで
会社からは現金5万もらうという 笑

暗記法まじで強すぎだな、と思いました。

ちなみに、
そんとき僕がやってたのが、
・圧倒的反復勉強法
・イメージ暗記法
・白紙勉強法
・情報連鎖記憶法
・抽象具体思考法
とかこういうの。

まあ、全部独自のものなんで
名前は僕がきめたんですが 笑

僕はこれらの暗記法を
身につけたことで超絶
成績悪いとこからめっちゃ
点数あがって国家試験にも
合格できました。

僕が国家試験に1発で
受かったの暗記法を
身につけたからです

僕が国家試験に合格できた理由。
それは、暗記法を知ったこと。
これにつきます。

なぜ、暗記法で合格できたかというと
《暗記法》こそが資格合格の
「本質」だったからなんです。

LINEで相談を受けた人は
30万の資格塾を受けて
不合格でした

僕がLINEで相談を受けた人には
30万の資格講座を受けても受からなかった
人とかもいます。

それは、なぜかというと勉強のやり方が
間違っていたからです。もっといえば、
人の脳がどのように知識を脳に覚えてるか?という部分。

30万の資格講座を受けて
不合格って最悪じゃないですか?

暗記法を知らなければ僕はおそらく
資格に落ち続けていたことと
思うんですね。

暗記法を知らないと
国家試験に不合格となり
アルバイト生活をよぎなくされ
両親にいつまでも不安な
思いをさせてしまいます

もし、暗記法を知らなければ資格に
合格できる確率が激減します。

資格に受かるのは
元々頭の良いごく一部の
人間だけなんですよ。

彼らは生まれつき
才能があるので何もせずに合格できて
しまうんです。

ですが、僕も含めて多くの人がそんな才能は
持ち合わせていないんですね。

だから、暗記法を学ぶ
必要があるんです。

もし、このまま暗記法を知らないままだと
それまで勉強に費やした時間が全て
無駄になってしまうんですよ。

なぜなら、勉強したことを
綺麗さっぱり忘れてしまう
からです。

その結果、試験の問題に
答えられず不合格となってしまうんですね。

そうなると、人の役に立つ仕事がしたいという
子供の頃からの夢を叶えることもできないです。

また、国試に落ちることでまた
親に心配をかけてしまい、いつまでも
安心させてあげられることができなくなります。

そして、
資格に落ちると
永遠にやりたくもない
仕事を精神をすり減らしながら
することになってしまうんです。

まともな職にもつけずに、
アルバイト生活。

そんな、結果に行き着いて
しまうなんてことにもなりかねないんです。

そんな辛い人生は絶対
送りたくないですよね?

さらに、
暗記法を知らないまま資格の講座を
受ければその講座代金が全て無駄に
なってしまうんです。

なぜかというと、どれだけ高額な講座を
受けたとしてもそれを暗記できる
能力がなければ全て忘れて
いってしまうからなんです。

20万の資格講座を
受けた40代男性も
不合格でした

実際、以前相談を受けた40代の男性も
20万の講座を受けてましたが暗記法を
知らないために不合格となっていたんですね。

しかも2年連続でですよ。

国試に合格したいなら
資格の塾に行くことでは
なく正しい勉強法、暗記法を
身につけるべきである

もし、暗記法という知識をもたずに
試験を受けると、時間もお金も精神力も
すべてを奪われることになって
しまうんです。

あなたは、そんな無駄なことはせずに
資格に合格し最短最速でより安定した職に
つきたいと思いませんか?

もし、資格に合格したいと思った方は、
今からお伝えする内容は注意して
聞いてくださいね。

今からお伝えすることは非常に重要なので
しっかりと脳に焼き付けるように
しておくといいですよ。

準備はいいでしょうか?

 ではお伝えしますね。

・高額な資格講座に通うこと
・何十時間も頑張って勉強すること
・質の高いテキストや参考書を使うこと

これらは、資格の合格に重要なこと
だと思いますよね?

確かに、これらは合格確率を上昇
させてくれる方法ではあります。

ですが、合格確率が上がるのは
暗記法を知っている
場合のみの話なんですよ。

これらは実は暗記法を知ってる場合にのみ
効果的なものなんです。

というと、「なぜなの?」と
思いますよね。

参考書や資格講座で
国試に落ちるのは
どれだけ「覚えてるか?」
でほぼほぼ合否が決まる
からである

その理由は、資格試験でもっとも
重要なのは《覚える力》だからなんですね。

どれだけ高額な講座を受けようが、
どれだけたくさんの時間勉強しようが、
どれだけ質の高い参考書を使おうが、

それを《忘れてしまう》と資格では
絶対に合格できないんですよ。

 

勉強した内容を忘れたら
問題の答えがわからない。
だから、暗記力がなければ
国試に合格することは
ほぼ不可能である

なぜなら、
忘れてしまうと試験の問題に
正解することが不可能になるからです。

勉強した内容を忘れると点数が
とれません。点数が取れなければ
試験に合格できないのは
当然ですよね?

だから、まず身につけるべきは
【暗記する力】なんですよ。

 

暗記力で全てがきまる

暗記力。

ここで全ては決まるんです。

むしろ、暗記法を知らなければ
資格講座へ費やしたお金をドブに
捨てているのと同じことに
なってしまうんです。

逆に暗記法さえ知って入れば
資格講座や参考書を今まで以上に
効率的に活用することができるように
なります。

それはなぜかと言えば、暗記法というのは
資格勉強という分野における
「本質」だからなんですね。

暗記法を手にすることで
多くの患者さんを笑顔にできる
仕事ができ、心配をかけた
親にも恩返しができます

暗記法を身につけることで、
最短最速で効率的に知識を
定着させることができるように
なるんです。

そうすれば、他の受験生よりも
短期間の勉強時間でも試験に
合格することが可能になるんですよ。

試験に合格できれば、
子供の頃からの夢を叶えることができます。

人の役に立つ仕事がしたい。
困ってる人を助けたい。
それを実現できる仕事につけます。

そして、ちゃんとした職につくことで
それまで迷惑をかけてきた親にも
恩返しをすることができます。

さらに、資格はスキルであるため
それ自体が価値になったりもします。

ですから、派遣のような不安定な
状態から抜け出し安定した収入を
手にすることができるんですね。

暗記法は、このような未来を
手にするために必要不可欠な
能力なんですね。

あなたも資格に合格して、
自分の夢をかなえたり、
親に恩返しをしたいとは思いませんか?

暗記法はその未来を手にするために
必要不可欠なものなんですね。

僕の教え子たちもどんどん成績を伸ばしてるので
ぜひ、暗記法をみにつけていただければと
思います。

 

明日は、僕が国試に合格した
ときやってた最強の暗記法を
限定公開します

今回は、暗記法の重要性について
お伝えしました。

明日は、僕が国家試験に合格した時に
やっていた暗記法の1つである
圧倒的反復暗記法
を特別に公開しようと思います。

実はこの暗記法は誰もが
知ってる方法なのですけど、
90%以上の専門学生や社会人がやり方を
完全に間違えているんですよ。

その暗記法をライン読者限定で
公開してしまいます。

追伸

今回、お話しした問題点をなくせば
国試の合格率は飛躍的高まります。

ぜひ、今後意識して勉強して
もらえればと思います。

あなたが普段の勉強の中でどのように
暗記をしているのかを教えて下さい!

よりあなたに適した情報を
お伝えするために回答して
いただければ嬉しいです!

次の講座では、

僕が国試に合格したときやっていた

暗記法を極秘で後悔します。

 

絶対にライバルには教えないで

くださいね・・・・

次の講座はこちら

【歯科衛生士】国試の麗人を購入できる場所と口コミを調べてみた

 

歯科衛生士の国試の参考書で

有名な「国試の麗人」

 

買おうと思ったけど

どこで売ってるかわからない!

って悩みはありませんか?

 

僕もいろいろ調べて購入場所が

よくわからない状態でした。

 

そこで今回は、国試の麗人が

どこで購入できるのか?や

口コミについて調べて見ました。

 

歯科衛生士の国試の麗人を購入できる場所と口コミを調べてみた

国試の麗人は本屋・書店で販売してる?

調べて見たところ、本屋では

売ってないようです。

 

書店のネット通販で

「国試の麗人」と検索してみたところ

どこの本屋でも検索にでてきませんでした。

 

 紀伊国屋書店

 

ジュンク堂書店

三省堂書店

国試の麗人はamazonや楽天で買える?

調査してみたところ、

アマゾンや楽天でも販売されてませんでした。

 

アマゾン

 

楽天

国試の麗人は中古で購入できる?

国試の麗人は中古で購入はできるのかを

調べて見ました。

 

国試の麗人はヤフオクで売ってる?

ヤフオクには国試の麗人は大量に

売られてました!!

 

ヤフオクでは手に入りそうですね。

国試の麗人はメルカリで売ってる?

メルカリにも国試の麗人が

たくさん出品されてました。

 

なので、国試の麗人は

本屋やアマゾン、楽天では買えませんが

ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで

中古なら手に入ることがわかりました。

 

国試の麗人の本のサイズってどれくらい?

国試の麗人のサイズは

B5です。

 

B5の大きさがどれくらいかというと、

182 x 257mm です。

 

ちなみに、

ジャンプやマガジンなどの週刊誌

B5サイズです。

 

A4が 210×297mm

なのでA4よりはやや小さめ。

 

 

国試の麗人の口コミ

 

国試の麗人を使った人の感想とかを調査

してみました。

 

国試の麗人を5周くらいして完璧にし、

模試の照らし合わせにも利用しました。

その結果、国試で8割とれました!

模試や過去問をといて自分の苦手な部分を

国試の麗人で確認して再度覚えるということを

やって、無事合格しました!

 

 

国試の麗人の口コミを調べてみると、

模試と一緒に利用して自分の苦手部分の

強化に使ってる感じでした!

 

国試の麗人の使い方は?

 

国試の麗人の使い方は別の記事で

解説していますので

こちらの記事をご覧ください↓

 

【歯科衛生士】国試の麗人の使い方!3つのコツ&目次の活用法!

http://kuririnsikou.com/archives/1233

 

国試の麗人のインデックスの貼り方!

国試の麗人のインデックスの貼り方は

別の記事で解説していますので

こちらの記事をご覧ください↓

国試の麗人のインデックスの貼り方!効率的な覚え方とは?

http://kuririnsikou.com/archives/1236

 

 

ちなみに、僕は以前歯科衛生士を

目指してる学生のかたに勉強を教えてましたが、

見事に合格されてました。

 

その方に教えてた内容を

講座形式にしたのでよければご覧ください

歯科衛生士の国試対策講座

http://kuririnsikou.com/archives/1445

歯科衛生士の勉強についていけない!難しい・大変の2つの克服法!

どうも、ゆうです。

 

歯科衛生士の学生になると、

薬理や病理、解剖などなど

どれも難しくて大変だと感じて

しまいますよね。

 

ですが、

勉強というものは実は

ちょっとしたコツでどんどんできる

ようになるものだったりするのです。

 

今回は、難しい勉強を乗り越える

コツをお教えしますね。

 

歯科衛生士の勉強についていけない!難しい・大変の2つの克服法!

 

勉強についていけないと感じてるかたは

内容が難しくてさっぱりだーという

のがあると思います。

 

1つ目の対策方法は、

継続して勉強をやり続けるということです。

 

対策法その1 勉強を継続してやり続ける

 

勉強をするときに、

わけがわからないのは

他の学生も同じです。

 

というより、

最初からすべてのことを

頭に入れることができる人間

なんて存在しないんです。

 

頭がいいと言われるような人というのは

実は、見えないところでは

ものすごーく努力をしていたりします。

 

例えば、

野球のイチローとかはかなり

有名ですが、彼は天才的な能力が

あったというよりは日々の努力を

積み重ねた結果一流の野球選手と

なったのです。

 

イチローは、

誰でもできるバットの素振りを

誰もがやらないレベルでやった

とういことで有名です。

 

彼は、野球でいうと

誰でも練習するバットの素振りを

365日1日もかかさずに練習し続けたのだとか。

 

このように、

天才と呼ばれるような人は

毎日、血のにじむような

努力を積み重ねているのです。

 

 

なので、

もし、勉強がついていけない

という場合でも少しずつでいいので

毎日勉強を積み重ねればいずれ

できるようになっていくんです。

 

一番大事なことは

諦めないということです。

 

 

勉強もやればやるほど

どんどん知識は積み上がっていくので

理解度もあがってきます。

 

 

途中でやめてしまっては

全ての努力が無駄になってしまうのです。

 

ですから、

諦めずにやり続ける

これを意識することが

勉強についていけない状態から

抜け出す方法です。

 

対策法その2 正しい勉強法を身につける

 

また、もう一つとしては

正しい勉強法を身につける

ということがあります。

 

勉強というのは

正しいやり方と間違ったやり方が

あるのは知っていますか?

 

もし、間違った勉強法を

やってしまうと勉強したそばから

すべて忘れてしまい勉強についやした

時間が無駄になってしまうということが

おきます。

 

 

そうならないためにも、

まずは正しい勉強法というものを

身につけるのが大事です。

 

 

僕は以前、歯科衛生士の国試浪人だった方に

勉強法を教えたことがありました。

 

その方は、見事に歯科衛生士の国試に

合格されました。

 

その方に、教えていた内容を

講座形式でまとめたので

よければ見てもらえればと思います

 

歯科衛生士の国試対策講座はこちら↓

歯科衛生士の国試対策講座

歯科衛生士の国試模試で98→142点にUP!勉強法&覚え方

歯科衛生士の国試模試で98→142点にUP!勉強法&覚え方

 

以前、教えたかたで国試模試が

98点から142点にあがった方がいました。

 

その人に教えてた勉強法について動画を

とったので参考にどうぞ

 

 

 

歯科衛生士の国家試験落ちたら勉強法をみなおすべし

すでに国試に落ちてしまったという方が

見直すべきは「勉強法」です。

 

というのも、僕が前に教えた子は

一度、歯科衛生士に不合格となった

国試浪人でした。

 

僕がその教え子に教えた内容こそが

勉強法だったからです。

 

その子は、かなりギリギリでは

ありましたが見事に2回目にして、

歯科衛生士の資格試験に合格されました。

 

国試浪人になると合格率は

30〜40%とかなり減少します。

 

そんな中で、合格できたのは

やはり勉強法をしっかりと

身につけたことがあると思います。

 

歯科衛生士の国家試験はいつから勉強すべき?

 

正直早いほどいいというのが

答えです。

 

覚えてる内容が多いほど有利になるので

いまこの瞬間にでもすこしずつ

初めて置くのがベストです。

 

緊張は勉強量でカバー

試験を受けるのはやはり緊張するもの。

ただ、緊張にうちかつのは

自分が試験までにこなしてきた勉強量です。

 

勉強するだけそれが自分の自信に

かわります。

 

悔いが残らないくらい

全力でとりくむのが大切です!

 

歯科衛生士の国試浪人だった教え子が

合格したとき教えてた内容を講座形式で

まとめました

【講座1】歯科衛生士国家試験対策〜正しい勉強法〜

 

【歯科衛生士】模試の点数が上がらない!合格点いかない時の対処法!

どうも、ゆうです。

今回は、

歯科衛生士の国家試験の模試で
なかなか点数が伸びない場合の
対策についてお話ししようと
思います。



模試の点数が120点代などと

合格点まで伸びないと

「落ちそうだな・・・」

「このままで本当に受かるのかな・・・」


と不安に感じてしまうことと
思います。

 

せめて、合格ラインをこえて

150点は目指したいですよね。


今回の記事では模試での点数を

伸ばす方法についてお教えしていきます。

 

ちなみに、今回の内容は

僕の教え子が模試で142点をとった方法を

お話します。

 

これを知らないと、

歯科衛生士の国試で落ちる可能性が

あがります。

 

また、国試浪人になって

なんども不合格になり歯科衛生士に

なる夢を諦める結果となってしまう可能性も

あるのでしっかりとみていただければ

と思います。

 

【歯科衛生士】模試の点数が上がらない!合格点いかない時の対処法!

 


結論からいってしまうと、
歯科衛生士の国試の点数が
伸びない対策は

正しい勉強法を身につける。

ということなんですね。

 

というと、

「勉強法?そんなので点数が伸びるの?」と

疑問に思うかもしれません。

 

が、僕が勉強法が大事だというのには理由があるのです。

 

それは、以前

歯科衛生士を目指してる方に勉強法を

教えたところ模試の点数が伸びたからです。

 

元は、90点代だったのが

勉強法で勉強したことで模試の点数は

142点まで上がりました。

 

90点→142点です。

 

そして、実はMさんは一度

歯科衛生士に落ちている国試浪人でした。

 

初めて受けた歯科衛生士の国家試験では

98点で不合格だったそうです。

 

それが、勉強法を利用したことで

模試の点数は142点まであがったんです。

 

そして、Mさんは見事に

1浪目で合格をすることができました。

 

ご存知のかたも多いかもしれませんが、

歯科衛生士の国家試験は一度落ちると

合格率がガクッと減少します。

 

現役だと96%ほどある合格率も

既卒になると40%というのは

ざらにあります。

 

国試浪人になると

二人に一人は落ちるという

合格率の低さなんです。

 

そんな厳しい国試浪人であった

Mさんが1浪目で合格できたのは

やはり勉強法が大きく関わっていたと

思います。

 

模試で142点をとったMさんに教えた勉強法の動画とりました

 

Mさんに教えた勉強法の詳細を動画でとりました

勉強法には色々あるのですがそのなかでも

重要な点数に直結する方法について話してます

 

そのあとMさんからは合格報告をもらいました

Mさんからはそのあと

合格報告をもらったのでMさんとの

LINEでのやりとりなどについて

動画をとりました。

 

(僕が教えた勉強法で他にも鍼灸師

臨床検査技師にも合格したという

報告もいただいています。)

 

歯科衛生士の国家試験の模試の点数は正しい勉強法で勉強すると伸びます

 

実は、勉強法には

・正しいやり方

・間違ったやり方

というのがあるんです。



というと、

「勉強法に正しいとか間違ってるとかあるの?」
と疑問に思うかもしれませんね。



これは、
学校のクラスを考えてもらうと
勉強法がどれだけ大事かわかります。


中学とか高校だと
クラスは40人くらいです。

で、
その40人全員が、

同じ先生から授業を受け、
同じ課題をこなし、
同じ定期テストを

受けますよね?



クラス全員が、
同じ先生から同じ授業を受けて
同じ試験問題を解いているんです。


これだと、
クラス全員の点数が
同じ点数にならないと
おかしいと思いませんか?


みんな条件は同じなので。



ですが、実際は
全員が同じ点数になることは
あり得ないですよね?


クラス40人いる中で点数には
かなりのばらつきが生まれます。


50点の人もいれば、

98点の人、64点の人、

はたまた、

24点なんて人もいます。






この点数の差は何によって
生まれているかはわかるでしょうか?



これは、
各生徒の【勉強法】による差なんです。




それぞれの生徒は同じ授業を
受けますが、生徒によって
【勉強のやり方】が全然違うんです。



ある人は、
教科書の内容をひたすらノートに書き写す。

ある人は、
とにかくプリントを解きまくる。


また、ある人は
先輩に過去の期末テストをもらって
それを参考にするかもしれません。


また、ある人は、テスト範囲の中から
出そうなとこに
山をはってそこだけ勉強する
なんて人もいるでしょう。



このように、
クラスの生徒は同じ授業を
受けていてもそれぞれの
勉強のやり方が違うのです。



そして、
正しい勉強法をした人だけが、

テストで80点や90点という
高得点を取れるわけです。



逆に間違った勉強法を
やってしまった生徒は、
20点や30点という悲惨な
結果になってしまいます。




ですから、
もしいま国試の勉強を
していてなかなか点数が
伸びない、、、と悩んでる方は
今一度自分の勉強のやり方を
見直してみることをおすすめします。


僕は基本的に、
正しい勉強法というものについて
ブログやYoutubeで話してるので
興味があれば見ていただければと
思います。


その他、
高校生などからも勉強法で
点数伸びた報告ももらってます。

中には、学年600人中1位を
とった人や高校の定期テストで
100点とった人とかもいて
僕自身が驚いてます 汗

僕も中学以降で100点とか
とったことないですもん 笑


これが、勉強法の威力かーと
改めて勉強法の強さを
実感しています。


詳しい勉強法は僕の公式ラインに

登録すると無料でもらえます

国試浪人の教え子が国試に合格した暗記法とは?歯科衛生士、鍼灸師、臨床検査技師などさまざまな資格から合格報告をいただいています



追伸

ちなみに、僕も昔は超頭悪くて
学校のテストとかでも20点とか
平気でとってました 笑


そんな僕でも、
98点とかとれるようになったのは
正しい勉強法というのを身につけた
からです。


勉強は才能とかスキルではなく

正しい勉強法で勉強してるか

ここで決まります。


実際、僕が前教えた高校生だと
歴史で20点の人が94点に
上がったりしてます。



勉強法ってめちゃくちゃ
大事なんですよ〜。