学年600人中1位!!教え子が定期テストで90点以上をとった暗記方法!

勉強

 

こんにちは、ゆうオンライン暗記塾を

運営しています、ゆうです。

 

今回は、僕がLINEで勉強を教えた子が

定期テストで90点以上をとった暗記方法に

ついてお話ししようと思います。

 

この子は、もともと

数学や英語で30点台をとるほどの

成績でした。

 

そんな中、僕の勉強方法を実践して

学年600人中なんと1位の点数を

取れたと報告をもらいました。

 

中には、満点をとった人もいて僕が

驚きました。僕も満点は流石に

とったことがないので 笑

 

教え子が満点をとる謎現象がおきてました。

しかも、2人も出ました。

 

そんな、勉強法・暗記方法について

お伝えしていきます。

 

 

学年600人中1位!!教え子が定期テストで90点以上をとった暗記方法!

 

結論から言うと

やることは非常に単純です。

 

それは、何かと言うと

復習をする

 

これだけ。

 

「なにそれ?そんなので学年1位や

クラス1位なんて取れるの?」と

思うかもですよね。

 

 

 

でも、これは事実なんです。

 

 

 

実際、僕は高校時代に復習をやっただけで

クラス1位の点数が取れました。

 

他にも、98点とか94点とかも

とりました。

 

 

復習にはそれだけ強力なパワーが

詰まっています。

 

 

僕の教え子も復習をやっただけで

90点以上の点数をバシバシと

とっています。

 

中には、30点や50点も点数を

あげるというやばい結果を出してる

人もいます。

 

僕は元はテストで7点をとるほど定期テストの点数が取れなかった

そんな、好成績を出せる勉強法を教えてる

僕ですが、実は、僕はもともと定期テストでは

7点をとるほど頭が悪かったんです。

 

点数が取れない自分が嫌になり

ノー勉でテストを受けたこともありました。

失敗につぐ失敗を何度も経験しました。

 

その当時は悔しくて苦しくて

仕方がありませんでした。

 

「なんで、こんな勉強ができないんだ・・」

「辛い・・、悔しい・・」

とテストのたびに自分の成績の悪さが

嫌になりました。

 

 

そんな、僕が点数が取れ始めたのは

やはり復習をしたことが大きかったです。

 

 

点数が伸びない時は

復習をあまりやっていませんでした。

 

厳密に言うと復習のやり方が

間違っていたと言う感じでしょうか。

 

 

復習のやり方こそが最も重要!学校や塾で勉強方法は教えてくれない!

 

定期テストの

成績の上げ方や点数アップおいては

勉強のやり方が非常に重要になります。

 

 

復習と一言で言っても

人によって色々な復習のやり方が

あります。

 

 

だから、正しい復習のやり方を

することが大事です。

 

それさえできれば

誰でも成績を伸ばすことは

できます。

 

 

定期テストで徹夜や詰め込みは厳禁!脳の仕組みに沿った勉強をすべき!

また、基本的にテスト勉強をする上では

徹夜や詰め込みはあまりオススメは

しません。

 

 

寝ないで受けたり、寝不足だと

思うように結果出ませんしね。

 

詰め込みでやるべきでない

理由は、脳は構造的に

短時間で暗記できるようには

なっていないからです。

 

 

多くの高校生は自分の脳を

スーパー最強なものだと勘違いしています。

僕も思ってました 笑

 

 

だから、覚えれない

自分はなんてダメなんだ・・・と

落ち込んでしまいます。

 

でも、そんな悩む必要はないです。

覚えれないのは普通なので。

 

成績が良い人ほど自分の脳が大したことないと思ってる!?

 

脳は確かに凄い能力を持ってるのですけど

暗記という面で見れば脳って案外

しょぼいんですよ 笑

 

 

脳は一度見聞きしたものでもすぐ忘れるので。

 

 

ここだけの話ですが、

実は成績が良い人ほど

自分の脳は大したことない

ことを理解しています。

 

そして、それを前提とした勉強をしています。

 

 

自分の脳は大したことがないから

たくさん復習して頭に

覚えさせるような勉強ができているんです。

 

 

脳は超万能なスーパー機関ではない

と言うことを知っておくだけでも

勉強へのハードルはかなり下がる

かと思います。

 

僕は自分の脳はしょぼいという前提の元勉強をしています

 

僕も自分の脳はしょぼいし大したことない

と思っています。

 

 

 

だからこそ、人一倍何回も

復習をするんです。

 

教科書とかは40回とか50回は

繰り返し読みました。

 

とは言ってもやってるのって

それだけだったりします。

 

何回も復習をやりまくっただけです。

 

 

正しい復習というのは

圧倒的な量をこなすことです。

 

2回とか3回の復習というのは

ほぼやってないのと同じです。

 

 

僕が教えてる高校生の大半が

復習の回数不足です。

 

 

回数が僕の思ってる以上に

少ないんです。

 

 

僕から見ると

「それは暗記できなくて当然だ・・・汗」

と思ってしまいます。

 

 

でも、ほとんどの高校生は

そのことに気が付けていないんですね。

 

まあ、暗記のやり方なんて

学校では教えてくれないんで

当たり前ですけど。

 

 

結局のところ

テストで90点以上をとるコツは

復習をするべきということです。

 

 

そして、復習は正しいやり方で

やらないと効果は出ません。

 

その正しい方法というのが

量をこなすことです。

 

2回とか3回の復習はやってないのと同じです。

 

圧倒的な回数を目指しましょう。

 

 

これだけで、

クラス1位、学年1位は取れます。

 

ぜひ、本気になって実践

してみてください。

 

 

暗記法には復習以外にも

まだまだあります。

 

 

公式ラインの方では

より効率的な暗記法とかも

お伝えしていくので興味

あれば友達追加してくださいね。

 

 

それでは、ここまで

お読みいただきありがとう

ございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました