【衝撃】暗記が超苦手、暗記科目のテストで7点を取っていた僕が、期末テストで98点!?大学に現役合格&国家試験に1発で合格!!さらに、教え子が英語で50点→98点にアップ!その暗記法とは一体なんなのか??

暗記

 

LINEでサポートしている

高校生たちが続々と

結果を出しています

↓↓↓

 

60点90点

 

 

過去最高得点!!

 

世界史 97点

英語表現 88点

 

学内順位100位UP

 

25点41点

(50点満点)

 

 

 

世界史 94点

日本史 81点

 

生物

54点80点

 

 

・暗記が超絶苦手で勉強が嫌いになる

・覚えても1日たつと綺麗さっぱり忘れている

・テスト当日でも何1つ思い出すことができない

・暗記科目はいつも赤点

 

そんな僕が成績を

大幅に伸ばすことが

できた理由

 

 

それは、

 

「慶應大学」

学生から教えてもらった

とある、

 

「暗記法」

 

によるものでした。

 

LINEでサポートしている高校生たちも

続々成績を伸ばしています!!

 

 

 

 

テストで24点や7点を取るほど

頭の悪かった僕(ゆう)が

なぜ98点を取れたのか??

↓↓

 

勉強が超絶嫌いでうつになった僕が

総合成績で200人中3位を取れた理由とは?

↓↓

 

超底辺にいた僕の成績アップの秘密を

あなただけにお教えします・・・

 

 

 

僕の成績アップの秘訣をまとめた

勉強法電子書籍

「アウトプット暗記法」

全8章

 

 

 

が手に入る公式ラインはこちら↓

(注:高校生以上限定)

o0704019713924129987

 

 

 

 

 

 

<目次>

1.慶應生から学んだ!たったの5分でできる

アウトプット暗記法

 

2.モンストから学ぶ集中力の上げ方!

重要なのは◯◯を決めること!

 

3.わずか3秒でできる!

勉強のやる気上げ方法!!

 

4.人を知るのが最強な理由

 

5.知識に投資することの重要性

 

6.結果を出すためには、○○が最強!!

 

7.勉強ができないのはあなたが

ダメなわけではない!

 

8.僕の成績が上がった根本的な1つの理由とは?

 

 

 

 

あなたはこんな悩みを持っていないでしょうか?

 

・暗記が苦手

・暗記科目はいつも赤点

・覚えても1日たてば忘れてる

・勉強してもすぐに忘れる

・忘れるから勉強が嫌い

・自己否定でうつ状態

 

ちなみに、これは高校生時代の僕のことです 笑

 

 

 

僕自身、中学と高校時代は勉強が

できなさすぎて本当に苦しい思いをしました。

 

ですが、そんな僕ですら成績をあげる

ことができました。

 

 

 

 

 

 

勉強が思うようにできなかったり、

成績が伸びないのは決してあなたに

能力がないのではないです。

 

 

ただ間違った方法でやってしまってる、

それだけのことなんです。

 

 

 

だから、そのやり方を変えて

正しい勉強のやり方を知れば

誰でも成績をあげることはできるんです。

 

 

 

超頭の悪かった僕(ゆう)の中学生時代

 

僕自身、中学生のころは超がつくほどの

頭の悪さでした。特に英語が酷くて、

基本20点代でした。(100点満点です。)

 

半分の50点すら取れないという状況。

 

 

 

また、暗記系の社会科目は7点でした 笑

 

そのほかも、ボロボロ。

平均も50点すら超えてなかったですね。

 

もともと、僕は勉強はしてたんですけど

やってもやっても点数が上がらない

状態でした。

 

 

 

 

 

 

そんな中、他の友達などは70点とか

とってます。

 

もう、意味わからんです。

 

 

 

「なんで、こんな勉強してんのに

点取れないんだ!」

そう思ってました。

 

 

 

 

そんな、ある日僕はあることを思いつきました。

 

「1つの教科だけめっちゃ勉強したら

クラス1位とかとれんじゃね?」と。

 

さすがに、1教科だけ勉強して、

他の教科全部捨てたらいい点取れるだろ。

そう思ったんです。

 

 

 

 

自暴自棄になってた僕は一点集中で1教科のみを

勉強することにしました。

 

どちらかというと、理科は好きな方だったので

理科だけ勉強することにしました。

 

 

そして、テストを受けました。

 

 

 

 

その結果は

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

「60点」

 

60点でした。

 

1教科だけに絞って勉強した結果が

たったの60点です。

 

 

 

60点!?

 

「まじか・・・たった60点??」

「1教科だけしかやってないのに?」

 

僕の中では、90点くらいいけるだろ、

と思ってました。

 

 

・・・が、60点。

 

 

僕は、その結果をみて

勉強に対する意欲が全て吹っ飛びました。

 

「もともと、頭が悪いんだな」

「きっと、生まれつきバカなんだ」

「それなら、やるだけ無駄だ」

そんな思考回路になりました。

 

 

 

 

 

そして、僕はそれ以来、勉強を投げ出しました。

テストは全てノー勉で受けました。

結果は当たり前ですが、ボロボロ。

 

そんな、頭の悪かった僕が高校に

なって覚醒しました。

 

 

 

なぜか成績が異様なほどよくなった高校時代

 

 

なぜか高校のテストで

クラス1位をとりました。

 

 

その他の教科も70点とか80点とかになりました。

90点を超えることもありました。

 

英語に関してはそれまで全てのテストの

最高得点の98点を叩き出しました。

 

 

中学の時では考えられないほど

成績が上がりました。

 

 

 

そんな、高成績を出していた高校生時代の

高校2年の三者面談でのことです。

 

 

 

担任の先生から、成績表を渡されました。

そして、先生から

「すごい成績いいな!」

と言われました。

 

 

 

 

僕自身成績をみてなかなかすごいな〜

と思ってました。正直、自分でも意味不明な

くらい成績がよかったです。

 

 

 

すると、先生が驚くことを言いました。

 

 

 

 

 

「あ〜そうそう」

 

 

「総合成績な、学年で3位だぞ。」

 

 

「え・・・?」

 

その言葉を聞いて僕は驚愕しました。

 

 

 

「今なんて・・・・?」

 

 

「・・・」

 

「3位?」

 

「学年で3位!?」

 

 

ちなみに、僕の高校は1クラス40人のクラスが

5クラスくらいありました。

 

なので、1学年の生徒数は

200人くらいです。

 

 

 

200人中3位です。

もはや意味不明。

 

 

確かに成績はよかったのですが、

そこまでの成績だとは思ってもなかったんです

 

 

 

その成績に自分自身が一番驚きました。

中学で超成績悪かったのに

ここまで成績が伸びたのが信じられませんでした。

 

 

実は、僕が高校になって、成績が

上がったのにはある理由がありました。

 

 

それは、高校時代に出会った

とある慶応生でした。

 

 

僕はその慶應生から

ある暗記法を学びました。

 

 

 

 

それが

「人の仕組みに従った暗記法」

です。

実は人が暗記するのには

パターンがあるんです。

 

 

 

 

つまり、テンプレ的なものです。

王道ルート、鉄板ルートなるものです。

 

 

だから、

その法則に従えば誰でも

暗記できるようになります。

 

 

 

その結果、テストでも当然のごとく

高得点を取ることが可能になります。

 

 

逆にこれを知らないと、

どれだけやっても覚えられない

と言うことが起きます。

 

 

 

 

 

これは、あなたが勉強に費やした時間

全てが無駄になってしまうという

ことでもあります。

 

 

せっかく、頑張って何時間も勉強した

ことを忘れてしまう。

そんな無駄はしたくないですよね?

 

 

 

 

僕が慶應生から学んだ勉強法は、

「人間の仕組みに沿った暗記法」でした。

 

人間について知れば、

 

 

誰でも暗記力は上がります。

その結果テストでも高得点をとる

ことが可能になります。

 

 

暗記力というのは

あなた自身に脳の力に関わる

ものです。

 

 

つまり、人の脳がどのように

暗記するかを知ることで

意図的に暗記力をつける

ことができます。

 

 

ですから、暗記力を高めるための

条件は「人間」であることです。

 

きっと、これを見てる時点で

あなたは人間のはずですよね? 笑

 

 

それなら、大丈夫です。

 

 

あなたが人間なら僕の暗記法で

結果をだすことはできます。

 

 

 

僕は、自分の成績が伸びずに辛い思いをしました。

 

そして、その経験から僕は自分自身の

勉強のノウハウを電子書籍として

まとめました。

 

人間の仕組みに基づいた暗記法が学べる。

 

 

それが、

「アウトプット暗記法」です。

 

アウトプット暗記法では、

僕が慶應生から学んだ超効果的な

暗記法が学べます。

 

正直、無料で出すのが惜しいくらいの

情報を詰まってます。

 

 

なので、

この勉強法を受け取った人が増えてきたら、

今後は公開をやめるかもしれません・・・

 

 

 

無料で見れるのは今だけです。

明日にはもう見れなくなるかも

ですのでご注意ください。

 

 

 

 

僕の成績アップの秘訣を詰め込んだ最強の勉強法教材「アウトプット暗記法」がついに公開!!

 

 

 

今回、僕は

「アウトプット暗記法」

という僕の勉強法をまとめた

電子書籍を作成しました。

 

 

 

これを見てるということは

おそらくあなたは

「テストの成績をあげたい」

「大学に合格したい」

そう思っているのだと思います。

 

 

そんな、あなたのために作ったのが

「アウトプット暗記法」です。

 

 

 

 

 

「アウトプット暗記法」

僕がもともと非常に成績が悪く、

とても苦労した経験から生まれました。

 

 

そのため、僕のように

どれだけ勉強しても成績が伸びない!

という人に最適な勉強法となっています。

 

 

これは、何かというと

【人の仕組み】にそった

効率的な勉強法が学べる

完全無料の電子書籍です。

 

 

全8章に渡って、学校では教えてくれないにも

関わらず勉強をする上で絶対に知っておきたい

重要な知識をお伝えしてきます。

 

 

 

 

慶応生から学んだ

「暗記法」そして、

僕が独自に導き出した勉強の本質を

お伝えします。

 

 

正直無料で出すのは勿体ないくらいの

「情報」だと僕は思ってます。

誰もこんなの教えてくれないです。

というか、知ってる人がまずいない・・・。

 

 

 

 

 

学校や先生というのは何を勉強するかは

教えてくれるんですけど、

それをどうやって勉強するか

教えてくれないんですよね。

 

 

 

「ここテストに出るぞー。」

とかはいってくれますけど

それを暗記する方法は教えて

くれないんです。

 

 

 

 

彼らは、自分の専門教科の知識はありますけど、

「人間」については何も知りません。

 

 

 

 

どうすればやる気は出るのか?

どうすれば、記憶できるのか?

を知らないんです。

 

何を勉強するかというwhatの部分は教えてくれますが、

どうやって勉強するかのhowの部分は教えてくれません。

 

 

 

 

 

でも、勉強で1番大事なのって

howのどうやって勉強するか?の

部分なんですよ。

 

 

 

これを知らないと、

どれだけやっても成績は

上がらないんです。

 

人一倍勉強しても全て忘れる

という状態になります。

 

 

 

 

そのhowとは何かというと

人の脳の仕組みに基づいた暗記法

です。

 

勉強した内容を脳に強力に

覚えさせる。

これができれば成績は上がります。

 

 

 

これが、めちゃくちゃ大事です。

 

 

 

 

 

 

 

そして、「アウトプット暗記法」でお伝えする知識は、

学校のテストだけでしか使えない

テクニック的な知識ではありません。

 

 

 

「何かを学ぶこと」

そのすべてに

使える知識となっています。

 

 

なぜなら、人間の仕組みに基づいた

知識だからです。つまりは本質的な知識です。

 

 

ですから、「アウトプット暗記法」を

手にすることで

定期テストや大学受験ではもちろん、

高校、大学、社会人まで、生涯に渡って

効率よく知識を身につけることが

可能になります。

 

 

「アウトプット暗記法」を手にすることであなたには

こんな未来が待っています。

 

・テストの点数が上がる

・人から頭がいいと思われる

・物事の習得スピードが上がる

・覚えられる自分に自信がつく

 

といった事が得られます。

 

逆に知らなければ

・何時間勉強しても覚えられない

・覚えられずに自分を否定する

・自分は能力がないと思い込む

・自分に自身がなくなり精神が崩壊する

ということが起きます。

 

 

 

最悪の場合、学年が上がれず

後輩と一緒に勉強するなんてことにも

なりかねません。

 

 

 

後輩と一緒に勉強なんて

考えただけでも恐ろしいですよね。

 

そうならないためにも

ぜひ知っておくといい情報となっています。

 

 

 

テストの点数をあげたい

頭が良くなりたい

そういった方にこの、

「アウトプット暗記法」を

手にしていただきたいと

思います。

 

 

アウトプット暗記法の内容はこちら

↓↓

<目次>

1.慶應生から学んだ!たったの5分でできる

アウトプット暗記法

 

2.モンストから学ぶ集中力の上げ方!

重要なのは◯◯を決めること!

 

3.わずか3秒でできる!

勉強のやる気上げ方法!!

 

4.人を知るのが最強な理由

 

5.知識に投資することの重要性

 

6.結果を出すためには、○○が最強!!

 

7.勉強ができないのはあなたが

ダメなわけではない!

 

8.僕の成績が上がった根本的な1つの理由とは?

 

 

 

 

あなたは、

・何時間も勉強し、全てきれいさっぱり忘れる人

・効率的に勉強し、短時間の勉強でも暗記できる人

どちらになりたいですか?

 

 

後者のかたはぜひ「アウトプット暗記法」を

手にしていただければと思います。

 

 

今後は無料で見れなくなるかもしれません

のでお早めにどうぞ。

 

 

ごめんなさい!

 

配布は終了しました・・・

 

 

登録者数が多くなったため配布を終了しました

 

 

 

 

 

ですが・・・

 

 

僕としてはより多くの方に

勉強法を学び成績をあげて欲しいと

思っています。

 

そこで、僕の公式LINEを追加してれた人だけに

特別に配布することとしました。

 

 

 

 

もし、アウトプット暗記法を見たい場合は、

僕の公式ラインの追加をお願いします。

 

 

 

特別にお渡しします。

もちろん無料です!

 

「アウトプット暗記法」が手に入る公式ラインはこちら↓

(注:高校生以上限定)

o0704019713924129987

 

 

 

 

 

 

 

僕(ゆう)が勉強のLINEで勉強のサポートを始めた理由

僕がLINEでの
勉強のサポートを始めたのは
僕が勉強がめちゃくちゃ
嫌いで精神を病んだからです。
 

「勉強しても成績があがらない」

「勉強してもすぐ忘れる」

「何時間勉強しても次の日には忘れてる」

「テストで何1つ答えられない」

 

これはまさに昔の僕のことです。

 

 

 

 

 

僕は中学生のころめちゃくちゃ頭が

悪かったんです。

 

特に英語がひどくて29点

とかでした 笑

公民は7点でしたね。

10点満点でなく、100点満点です。

 

 

 

 

そんな僕が高校に上がり、

テストでクラス1位の点数をとりました。

 

そして、総合成績でも3位をとり

ました。

 

 

 

そして、第一志望の大学にも

現役合格を果たしました。

 

 

勉強で苦しんだ僕だからこそ同じように勉強で

悩んでるあなたの力になれるはず。

 

そう思いました。

 

 

 

 

だから、僕はLINEでの勉強のサポートを始めました。

 

今では、LINEの読者も1000人

超えました。自分でも驚いています。

(現在はさらに増えて1831人です)

 

 

 

僕は昔は勉強が大嫌いでした。

 

でも、今では勉強が嫌なものから

面白いものへ変わりました。

 

 

 

だから、今はどんどん知識を

いれまくっています。

 

勉強ができないとか嫌いだと感じるのは

あなたがダメなのではなくあたりまえといえます。

 

 

 

 

 

それは、「知らない」からです。

もっといえば「人間を知らない」からです。

 

「知らない」というのは本当に恐ろしいことです。

 

知らないだけで、何時間勉強しても

すべて忘れるということがおこります。

 

 

 

 

知らないだけで、覚えられず

自分がだめなんだと自己否定しつづけます。

 

知らないだけで、非効率な勉強のやり方を

ずっとやり続けいつまでも成績があがらない

ということが起こりえます。

 

 

 

 

しかし、

知るだけで暗記力は上がりますし、

それにともなって成績もあがります。

 

 

覚えられる自分に自信がつけば

勉強がどんどん面白くなっていきます。

 

 

 

勉強が面白くなったらまじで

最強です 笑

 

 

記憶力を上げ、覚えたことを

脳に定着させるのには、

 

原則・ルールがあります。

 

脳が暗記する法則です。

 

本屋で売ってる勉強法の本では、

ただ勉強の仕方だけが

書いてあるだけでほとんどやくに

たちません。

 

 

 

特にテクニックに偏ってるので、

使える場面が少なすぎます。

 

そして、体系的にまとまっていないので

結果がでずに読まなくなります。

 

 

 

 

勉強する上では、

絶対に必要な力が

覚える力=暗記力

です。

 

 

なぜなら、暗記することは

全ての教科で必要不可欠だからです。

 

国語は暗記科目ではないように感じますが、

漢字を覚えるときに暗記は必要です。

 

数学も、公式や解法パターンを

覚えるのに暗記が必要です。

 

英語も英単語や文法を覚えるのに

暗記が欠かせません。

 

国、英、数以外は

ほぼ暗記力が全てと言っても

過言ではないくらいです。

 

 

 

今回、その全ての教科で絶対的に必要な

暗記の知識を「アウトプット暗記法」でまとめました。

 

LINE追加者には今だけ無料で

お渡ししてるのでぜひ

追加していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アウトプット勉強法」はLINE読者が増えてきた

場合は今後公開をやめる可能性もあります。

 

 

知りたい方は今のうちです。

 

 

成績をあげる上では、

スピード力が超大事です。

 

成績をあげる人に共通するのは

行動スピードの速さです。

 

 

 

でも、これは

意識の差だけで誰にでも

できることなんです。

 

その瞬間を逃すと気付いた

時にはもう、得られないそんな

ことがこの世界では日常茶飯時です。

 

 

スピード力、決断力、即行動力

これをつけましょう。

 

 

 

最強の暗記法

「アウトプット暗記法」が

手には入る公式ラインはこちら↓

(注:高校生以上限定)

o0704019713924129987

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました