国試浪人だった教え子が国試に合格した最強の暗記法が学べる公式LINEはこちら↓
暗記法が知りたいならここをクリック!

【第7回】歯科衛生士~国家試験対策講座~国試に合格した時にやってた最強の暗記法

【第7回】歯科衛生士~国家試験対策講座~国試に合格した時にやってた最強の暗記法

国家試験に合格した時に
やっていた暗記法の1つを
ブログの読者限定で完全公開!
 
 
前回は、暗記法こそが資格合格に

最も重要だとお伝えしましたね。
 


その理由は、資格で合格するには
覚えることが最も大事だからですね。
 
 
 
今回は、その暗記法の1つを
完全公開してしまいますね!
 
 
 



先日お話ししたように、
僕自身、テキストや参考書での独学、

資格の通信講座を受けても
ことごとく
資格に落ちてきたんですね。
 
 
 


しかし、暗記法を身につけたことで

合格することができたんですよ。




 
 
そして、今回はなんと僕が実際に
使っていた
暗記法の1つを公開して
しまいます。




 
 
 
これだけでも超有料級の知識なので
ぜひ
脳に焼き付けておいてくださいね!






 
あ、これは非常に効果が高いので


ライバルには教えないように


注意してください!(笑)







 
 
では早速お教えしますね!
 
 
 
勉強効率を最大化する
暗記法をお教えします!
 
 
 
 
 
 
暗記法の1つ。



それが、
【反復暗記法】です!
 
 
 
反復とは繰り返すこと。
ようは、復習ということですね。
 
脳は何度もみたり聞いたり
したものを優先的に記憶に
とどめる機能があるんですね。
 
 
なので、
反復暗記法というのは
復習を重ねることで
脳に記憶させていく方法
なんですよ。
 
 
 
 
 
 
と、いうと

「なんだただの復習か~」
と
思ったかもしれませんね。
 
 
そう思ったあなたは、
本当の意味で復習の威力を
理解してないということなんですよ。
 
 
 
 
 
復習は大事!というのは
よくいわれるのでだからこそ、多くの人が
軽くみがちだったりするんですね。
 
 
正直、この繰り返しは
尋常ではないレベルで
超重要な知識なんですよ。
 
 
もう、
「超超超超超大事!!!!」
といってもいいくらいだったりします(笑)
 




そもそも、繰り返しというのは、


脳がもつ最も基本的な暗記法則の
1つなんですね。
 
 
 










脳には繰り返し見聞きしたものを


記憶に残すという暗記法則が、
備わっているんです。




 
 
そういうと、
「ほんとに脳に暗記法則なんてあるの?」
と疑問に思ったかもしれませんね。
 
 
ではここで脳には暗記法則が
あるという証明になる
1つの面白い例を紹介しようとおもいます!
 
 
それでは、
今から言う質問に
答えてくださいね!
 
 
 
いいですか?
 
 
 
では、質問です!
 
 
 



「あなたは自分の名前が
わかりますか?」



 
 
・・・
 
 
 
 
もちろん答えられますよね?
 
 
で、この質問をすると


「何をバカな質問だ!」


「わかるに決まってる!」


と思うかもしれません。
 
 
 






それはごもっともです(笑)




 
しかしですよ?
 
 
 
考えていただきたいのですけど
なぜ、自分の名前は覚えているのか?

ということなんです。
 
 
 



勉強したことは忘れるのに


自分の名前を覚えているのは


不思議だと思いませんか?



 
 
それにですね、


【自分の名前】というのは

驚くことに


《どれだけ勉強ができない人》

でも
答えられるんですよ。
 
 
 
この、
どれだけ勉強ができない人
というのがポイントです。
 
 
 
自分の名前はどれだけ勉強が
できない人でも答えられます
 
 
 
 
勉強ができるできないに関わらず、
自分の名前というのは誰もが答えられるんです。
 
 





自分の勤め先の仕事仲間で

考えて見ましょう。
 
 
 



自分の名前がわからないという
人は
いるでしょうか??








 
 
まず、いないですよね。






というか自分の名前がわからないのは
かなりまずいですよね 笑
 
 
 
 








このようにですね、
実は普段はあまり意識しないかもですけど、

自分の名前がわからないなんて人は

まずいないんです。
 
 
 
 


あなたの会社でも1人としていないはずです。
 
 




この名前こそがまさしく

脳の繰り返しの暗記法則に従って

暗記されてる具体例なんです。








 
 
 
なぜ、名前を忘れないのかというと、


それは何十回、何百回と

繰り返している
からなんですね。






 
 
これまで、親から何度も名前を

呼ばれましたよね?
 
 
 






友達や上司、同僚にも
名前を
呼ばれてきましたよね?




 
 
 
さらには、
様々な書類にも自分の名前を
書きましたよね?
 
 
 




ポイントカードを作るとき、

携帯を契約するときなどなど。






 
 
名前というのは無意識のうちに

脳内で何度も何度も
繰り返されているんですね。
 
 
 



それこそ、恐ろしいくらいにです。


 
 
だから、絶対に忘れないんですよ。





 
 
 
 
このように、自分の名前というのは


数えきれないほど膨大な回数を


繰り返し見聞きしているから


脳に深く記憶されているんです。
 
 
 








自分の名前で考えてみれば脳には
物事を

覚えるルール、つまり暗記法則があるのは


わかっていただけたのでは
ないでしょうか?






 
 
暗記法則の反復を
ベースとした最強の暗記法
《圧倒的反復暗記法》
 
 
 
そして、

脳は繰り返したものを覚えるという法則を
応用して僕が独自に編み出したのが、


【圧倒的反復暗記法】
というものです。
 
 
 
これが、今日の重要ポイントです!
 
 
 
この暗記法は超シンプルですが
めちゃくちゃ強い暗記法です!
 
 
 
 






圧倒的反復暗記法なんて、
たいそうな名前が付いてますけど、

やることは超簡単です。
 
 
 



何をするかというと、、
 
 
→テキストを何度も読む。
 
 


これだけ(笑)
 
 
 
「なんだそりゃ?それだけ?」と
思ったかもしれませんね。




 
 
「いやいやなめてもらっちゃ、困りますよ。笑」
 
この暗記法の威力は
尋常ではないんですよ。
 
 
 
 
 
実際、この勉強法を高校生の子に教えたら
30点しか取れなかった子が
80点とかとりましたからね(笑)
 
 
 



点数が伸びた子は、
「ゆうさん!こんな点数初めて
とりました!!!」
と感激してましたね。
 
 
 
 

脳には繰り返したものは覚えやすいという


法則があるのでテキストを
読めば読むほど

頭に残って行くんです。





 
 
 
 
ただですね、この圧倒的反復暗記法を
やるときは1つだけ注意点があるんですね。
 
なので、そこだけは
しっかり守ってくださいね。
 
 
この勉強法の名前にある
【圧倒的】ここがこの勉強法の
キモになります。
 
 
圧倒的な反復です。



 
 
 
どういうことかというと、
反復を死ぬほどやるということなんです。


 
 
テキストで言えば、
読む回数の基準が
非常に大事ということですね。





復習の回数。
 
 
ここで全てが決まるんです。



 
 
 
復習は何回やるのが
いいのか?
「復習をたくさんしたらいいのはわかったけど、
何回くらいがいいの?」
と疑問に思ったかもしれません。
 
 
 


実際に僕がテキストを読む回数の基準で
意識してたことがあります。
 
それが、

【他の人が絶対にやらない回数】
です。




 
 
「ほかの受験生はさすがにここまでやらんだろ!」
というとこまで僕は復習してたんです。
 
 





で、人がやらないレベルを目指すと


必然的に抜きん出ることができます。






 
 
回数で言えば30回、50回、100回以上。


反復をしまくります。




 
 
 
まさに圧倒的です(笑)
 
 





LINEで教えてる高校生や社会人の方も


教科書やテキストを読んだだけで


成績が上がったという報告を何件も

もらっています。
 
 






高校生の中には、
学年600人中1位の成績をとった人も

いました。
 
 
 
こちらが実際の
LINEでの報告画像です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このように、
圧倒的反復暗記法の威力は
教え子がすでに証明しています。
 
 
なので、暗記できないなら

まずは
ひたすらテキストや参考書を


読みまくることをやるといいですよ。
 
 






これをやるだけでも記憶への
定着度はかなり変わってきますので。
 
 
 
 
 
あなたはこれまで、
参考書を読むと言っても
数回程度でやめてしまっては
いなかったでしょうか?
 
 
その回数の基準を少し上げてあげるだけで
暗記力というのはどんどん身について
行くんですよ。
 
 
このように、
暗記力は今のやり方を少し変えるだけで
大きな結果が出るスキルなんですね。
 
 
今回ので言えば、
復習の回数を増やしたという
ただそれだけの話です。
 
 
 
暗記法は資格講座に比べ
お金も時間もかからず
身につけられる
 
 
暗記法は知識として知って
しまえば終わりなので
30万払って資格塾に通ったり、
する必要がないんですよ。
 
 
それに、数ヶ月や
1年単位で身につける必要もないので、
時間もあまり取られないんです。
 
このように暗記法は、
忙くて時間のない社会人にとっては
とても役立つスキルでもあるんですね。
 
 
時間もお金もほぼかからないのですが、
成績は爆裂に伸びる方法なんです。
 
 
 
 
 
逆に暗記法を知らなければ、
多額のお金を通信講座に払ったにも
関わらず不合格なんてことがおきます。
 
 
そもそも、通信講座や参考書は、暗記力が
あって初めて効果があるものなんです。
 
講座を受けてもその内容を忘れたら
すべて意味がなくなりますよね?
 
 
 
 
参考書を買ってきて勉強しても
内容を忘れて試験で解答できないと
全くの無駄ですよね?
 
 
だから、まず身につけるべきは
暗記をする力なんです。
 
 
 
資格を取らなければ
あなたは今後職を失う
可能性が非常に高まります
 
もしも、このまま資格に
受からなければあなたは
職を失う可能性が非常に高く
なってしまうんですよ。
 
 
 
なぜなら、
替えがきくからです。
 
 
 
 
資格の必要のない
誰でもできる仕事ということは、
あなた以外の人にやってもらっても
構わないということでもあります。
 
なので、会社の
業績が低迷した場合、真っ先に
首を切られるのはそういった
スキルを持たない人間なんです。
 
 
今の現代においてなんのスキルも持たない
人間は非常に価値が低い存在として
みられてしまうんですね。
 
 
それに、転職をするにしても
資格というスキルがあるだけで
圧倒的に有利になります。
 
 
会社にとって有益で替えの効かないような、
価値ある人物になるためにもやはり
資格は取得するべきなんですね。
 
 
そして、そのためには暗記法を学ぶことが
必要不可欠なんです。
 
 
 
 
 
 


今回は僕がやっていた暗記法について
お伝えしました。
 
 
重要なのは人がやらない
レベルで繰り返すことでした。
 
 
 
ただですね、
繰り返しによって覚えることは

できるんですけど、これだけだと
暗記するには

膨大な時間が
かかってしまうのが

弱点なんですよね。
 
 
 






なので、他の暗記法則などを
組み合わせると

より効率的に
暗記できたりもします。
 
 
 
 
それこそ、2倍、3倍と・・・
 
 



他の暗記法則については、
知りたい方が多ければ
今後お伝えしていきますね。
 
 
 





最後に暗記法のすごさについて
お伝えしていきますね!
 
 
 
暗記法は何かを
学ぶ・覚えるという
状況全てで活用可能
 
 
実は、この暗記法というのはかなり
ものすごい能力
だったりするんですよ。
 
 
 




その理由はですね、
「何かを学ぶ・覚える」という
状況
全てにおいて使えるからなんです。
 
 
 




応用範囲が異常なほど広いんですね。
 
 
 



資格の勉強はもちろんですけど、
取引先相手の名前を覚えるときとか
仕事の内容を覚えるときも使えたりします。
 

資格に合格した後は、
他の資格をとるときでも
応用できたりもするんです。
 
 
結局どの資格でも試験がある
以上覚えることが必須なので。



 
 
 
人の生活って案外覚えることが

必要な場面が結構あるんですね。



 
 
なので、知っておくとかなり
強いんですよ。
 


暗記法を知っていれば高確率で
資格に合格できてより給料が
高い安定した職に
つくことができます。
 
 
 



さらには、複数の資格をとって、

様々な仕事のスキルを高めることも
できたりもするんですね。
 
 
 
資格というスキルをもてばそれが
実績となり周囲の人のあなたの見る目も
どんどん変わっていきます!
 
 
上司からは資格を取得したことで、
将来有望な人財と見られたり、
部下からも尊敬される先輩となったりとか。
 
 
暗記法を知ることで
他人のあなたへの評価も
どんどん上がってきます
 
 
 
妻のママ友の間でも、
「あなたのとこの夫、国家資格も持ってて
すごいらしいわね〜」
 
 
「いいわねー、うちのなんて資格
取れるほど頭良くないし、
安月給でいまだに平社員なのよ。」
 
「うちの夫と交換しない?(笑)」
 
 
なんて嬉しい事をいわたれするんです。
 
 
資格を手にする事で周囲のあなたへの
評価はどんどん上がっていきます!
 
 
そうなれば、自分が価値のある存在
だと認識でき自信もついていきます。
 
 
そうなれば、仕事への取り組みかたも
変わっていき仕事を頑張るほど
評価されていきます。
 
 
 
毎日、活気にあふれ
積極的でポジティブにも
なっていきます。
 
 
そして、
「仕事が楽しい!」
そんな日々を送ることができるように
なるんです。
 
 
あなたも、資格を手にして、
毎日、活力にあふれワクワクするような
人生を送りたいとは思いませんか?
 
 
周囲がうらやむような
スキルの高い人物になりたいとは
思わないでしょうか?
 
 
資格を手にすることであなたには
そんな最高の未来が待っているんです。
 
 
 




また、暗記法は子供の教育でも活用
できたりもするんですよ。
 
 
 
 
お子さんがいるのであればその子に

暗記法を教えることもできますよね?
 

そうすれば、
非常に頭の良い子に
育ち
有名大学に進学し、
大手企業への
就職の道も
開かれたりするんです。
 
 
勉強ができずに落ちこぼれて、
ニートになったり引きこもりになることも
避けられます。
 
 
子供の成長にも暗記法は
役立ってしまうんですよ。
 
 
自分の資格勉強に使え、
さらに子供の学力アップにも使えるなんて
超美味しいスキルだと思いません?(笑)
 
 

このように、
暗記法というのは
資格の勉強では
もちろん使えますが、
非常に応用範囲の
広いスキルなんです。
 
 
 


資格、仕事、教育・・・
などなど。



 
 
ですから、暗記法は身につけておくことで

非常に多くのメリットがあるんですね。
 
 
 


むしろ知らないと大きな
チャンスを
どんどん逃すことにもなりますよ!


 
 
暗記法を知らなければ
いつ首を切られるかわからない
派遣やバイトの仕事を
一生やることになってしまいます
 
 
 
もし暗記法を知らなければ、
資格に合格できずに、
スキルを必要としない
誰でもできる仕事をするしか
なくなります。
 
 
派遣やバイト・・・
 
 
 
 
派遣やバイトだと収入は不安定ですし、
いつ首を切られるかもわからないです。
 
 
 
それ以前に家族を養っていくだけの
お金を稼ぐことが難しいですよね?
 
 
 
 
 
安月給のため家族と旅行などの贅沢もできない。
家の家賃や食費、子供の教育費など
今の収入ではギリギリ。
 
そんな人生をあと何十年も
続けるなんていやですよね?
 
 
安定して収入が高く、
自分以外に替えの効かない仕事に
就きたいとは思いませんか?
 
 
それをかなえるには
暗記法を手にして
資格に合格する以外には
ないんですよ。
 
 
 
 
 



僕はこれまで多くの方に暗記法を
教えてきましたが、
非常に多くの方が
結果を出されてきたんですね。
 
 


高校生、大学生、社会人を問わず

あらゆる人から得点アップの
報告を
いただいてきました。




 
結果報告の一部がこちら
 
 
 
 
 
 
 




暗記法の強さはすでに僕の教え子たちが
証明済みです。
 
 
 
暗記法を手にすることで
資格合格へ最短最速で
達成できます
 
暗記法を手にすれば、
短期間で効率的に資格試験の知識を
身につけることができるんです。
 
 
そうなれば、覚えられることで
勉強そのものも楽しくなっていきます。
 
 
 
その結果、模試での判定もどんどんあがり、
試験にも見事に合格することが
できるんです!
 
 
試験に合格できれば、合格した自分に
自信を持つことができます。
 
 
 
そして、
今の不安定な生活から抜け出して、
安定した職に就くことができます。
 
 
 
安定した収入を得られることで
家族を養うこともできます。
 
家族で海外旅行にいったり、
趣味のゴルフなどにも気兼ねなく
いけます。
 
お金がないという理由で
本数を制限していたビールも
気兼ねなく飲むことが
できてしまいます!
 
 
このように、暗記法を知って
資格に合格できればあなたの人生は
どんどん好転をしていきます!
 
 
 
なので、ぜひあなたにも
この最強の暗記法を手にして
人生を変えて欲しいです。
 
 
 
 
ではでは、今日はこの辺で
終わりにしますね。
 
 
 
 
追伸
 
 
勉強LINEの教え子たちから
暗記法についてもっと詳しく
知りたいという声があったので
暗記法の教材を作成しました。
 
 
こちらの記事で詳細を
のせてますので興味があれば
ごらんください↓
 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました